• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

海外投資家と日本企業の“仲人役”

野村証券の明渡エクイティ担当執行役員に聞く

2013年12月2日(月)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 「アベノミクス」効果が一息ついたかに見えた東京株式市場。だが、ここに来て株式相場は息を吹き返し、日経平均株価は6年ぶりの高値を付けた。こうした相場のトレンドを形成するうえで、今、最も影響力を持っているのが、潤沢な投資資金を動かす海外の機関投資家の行動だ。

 この投資の“プロ中のプロ”たちが毎年、一堂に会すイベントが今年も始まる。野村証券が2日から1週間開催する「野村インベストメント・フォーラム2013」だ。この手のイベントはほかの大手証券なども実施しているが、野村は今回で16回目と歴史が長い。また、株式の発行体である日本の大手企業からは最高経営責任者(CEO)が数多く参加し、生で経営戦略・方針が聞ける場として、海外投資家の間では長らく「CEOフォーラム」との呼び名で注目されてきた。

 アベノミクス相場から約1年が経つこの東京市場に、今年はどんな海外投資家がどんな目的や問題意識で集まってくるのか。相対する上場企業は投資家に何をアピールしようとしているのか。野村証券の明渡則和エクイティ担当執行役員に聞いた。

(聞き手は松村 伸二)

このイベントは市場関係者にはよく知られていますが、一般の方はあまり知らないと思います。開催の概要と狙いを教えてください。

明渡則和(あけど・のりかず)氏
1989年慶應義塾大学理工学部卒業、野村証券入社。2005年エクイティ部長、2012年執行役員エクイティ本部担当、2013年4月から現職。

明渡則和エクイティ担当執行役員(以下、明渡):投資先のことをもっとよく知りたい投資家と、投資して欲しい株式発行体である企業、そして投資を呼び込むために経済環境を整えようとしている政策当局者が一堂に集まり、お互いの知りたいことを情報交換できる場を提供していることになります。

 つまり、機関投資家にとっては、投資対象企業の最高経営責任者(CEO)から経営戦略を直接聞いて、投資判断する貴重な機会となっています。上場企業や政策当局者も、海外投資家へのアピールを行う場として活用されています。

 毎年、世界の名だたる投資家と、企業のトップに数多く集まっていただいています。今年で16回目と歴史も長く、海外でも認知度が高まっています。競合他社でも同様のイベントはありますが、規模とクオリティー、歴史という点では自負があります。

過去最多の参加者、米投資家の増加が目立つ

 昨年は12月3~7日に開催しました。そのときはまだ「アベノミクス」という言葉は一般的ではありませんでしたが、日本株復活の条件などをテーマに議論しました。当時は相場の変わりかけでしたが、「何か日本が変わろうとしている」ということで、機敏な海外の投資家が数多く集まりました。我々としても、アベノミクス相場の幸先の良いスタートを後押しできたのではないかと感じています。

参加申し込み状況から見て、今年は昨年までと、どんな違いがありますか。

明渡:参加者の数が過去最高になりそうです。海外投資家は昨年300名が参加し、これも過去最高でしたが、今年はさらに多く500名近くが来日する見込みです。特に米国投資家の参加者の伸び率が高い印象です。地域別ではアジアからの参加者数が多いのですが、米国の投資家であっても運用拠点が香港などのアジアにもあり、実際には米国のお金を運用している投資家が多く含まれます。

 日本企業も過去最多の194社が参加します。そのうちの37社はCEOが大きな会場で投資家に直接、プレゼンテーションを行います。

コメント0

「キーパーソンに聞く」のバックナンバー

一覧

「海外投資家と日本企業の“仲人役”」の著者

松村 伸二

松村 伸二(まつむら・しんじ)

前日経ビジネス副編集長

日刊紙の日本経済新聞、リアルタイム速報の日経QUICKニュース(NQN)、テレビの日経CNBC、週刊誌の「日経ビジネス」と、日経グループの様々な媒体を渡り歩き、マーケット記事を中心に情報発信を続ける。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック