• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

NEC、パナは撤退したのに、なぜ富士通は生き残れたのか

スマホシフトが成功した理由は東芝との事業統合にあった

2013年12月4日(水)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 “ドコモファミリー”の中核だったNEC(NECカシオモバイルコミュニケーションズ)、パナソニック(パナソニック モバイルコミュニケーションズ)が、スマートフォンから撤退する中、同じドコモファミリーの富士通は、今も大手の一角を占めている。富士通はなぜ生き残れたのか――。ここ数年スマホを追ってきた身としては、以前からきちんと話を聞いてみたいと思っていたテーマだった。

 富士通は、フィーチャーフォン(ガラケー)時代も、飛びぬけたブランド力を持っていたわけではない。NECやパナソニックに比べると地味な印象を持っていた人も多いはずだ。

 しかし、2年前の2011年の秋冬に登場した「ARROWS X」では、デュアルコアCPU、防水、おサイフケータイなど、国内ユーザーが求める機能を網羅した“全部入り”をいち早く実現。その後も、スペックは他社より常に一歩上を行くスマホを出し続け、“ハイスペックなら富士通”というイメージを定着させた(その反動か、バグが多いなどの問題も多く生むことになったが……)。

 なぜ、富士通は、2011年末に全部入りのスマホを投入できたのか。NEC、パナソニックがうまくいかなかったスマホシフトを進められたのか――。

 富士通でスマホ、タブレット、パソコンなどの商品企画、プロモーションを統括する松村孝宏氏に話を聞いた。その最大の理由は「東芝との携帯電話事業の統合」という、予想もしない回答だった。

 なお、富士通は、今年の夏商戦でNTTドコモの“ツートップ”から外れたことなどにより、スマホの売れ行きが伸び悩み、今年度上期はスマホ事業で大幅な損失を出した。今後のスマホ事業についても話を聞いた。

(聞き手は小野口 哲)

富士通でスマートフォン、タブレット、パソコンなどの商品企画、プロモーションを統括する松村孝宏氏(写真は菊池くらげ、以下同)

スマホブームが巻き起こった2011年秋冬に登場した新モデルの中でも、富士通のARROWS Xの“全部入り”はインパクトがありました。その後も、スペックで一歩抜けたスマホを出し続けました。これが富士通の今の地位を作ったと思います。富士通はなぜ“この時期”にできたのですか?

松村:こういった質問は初めて受けますね。何から話せばいいのか……。要因は1つじゃないですし、とても複雑なのです。

 富士通は、Androidスマホが出る以前から、Windows Mobileを使ったスマホをずっとやっていたんです。ですが、2000年代半ばまでは、日本全体がフィーチャーフォンを追い求めていた。それが高機能だったが故に、海外のスマホよりこっちの方がいいじゃないという、全体的な風潮がありました。

 その後、2008年に、グーグルからAndroidのバージョン1.0が出たときに、富士通も試作したのです。ルネサスの半導体をベースにAndroid1.0を載せたところ、Androidがすごくよく動いてくれたんです。ソフト部門からは、Androidのスマホをやりたいという声が出てきました。

 そこで、新しいAndroidのスマホをキャリアに提案するわけです。しかし、当時Windows Mobileのスマホは全く売れていなかった。フィーチャーフォンがもう嫌というほど売れていたので、スマホは“その他”扱いだったんです。加えて、富士通が作ったスマホは、何か冴えないんです、最後の商品として見ると。

コメント14

「キーパーソンに聞く」のバックナンバー

一覧

「NEC、パナは撤退したのに、なぜ富士通は生き残れたのか」の著者

小野口 哲

小野口 哲(おのぐち・あきら)

日経ビジネスアソシエ副編集長

日経バイト、日経モバイル、日経パソコン、日経コンピュータ、日経PC21、日経ビジネスなど日経BP社の雑誌を渡り歩き、2015年4月から現職。趣味・生きがいは“食べること”。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

リストラなどつらい経験もありましたが、多くの山に登ったことで、別の景色が見えやすくなりました。

吉田 秀俊 VAIO社長