• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

安心感と「心地よい裏切り」を両立するには

サカイ 阿部千登勢氏(その4)

2014年3月13日(木)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

(前回から読む

 利益率、坪効率、過去のヒット商品の繰り返し…。「ビジネス」の発想はどうしてもこうした数字や実績に寄りかかります。しかし、それは、革新や驚きを殺すことにもつながる。いい意味で顧客を「裏切り続ける」ために必要なのは? サカイを世界のブランドに育てた阿部千登勢さんにお聞きします。

阿部 千登勢(あべ・ちとせ)
岐阜県生まれ。87年、名古屋ファッション専門学校服飾科卒業後、「ワールド」に入社。89年、コム デ ギャルソンに入社。96年、結婚を機に退社。99年、自身のアパレルブランド「sacai(サカイ)」を立ち上げる。ニットとシルクなどの異素材を組み合わせた独自のデザインが、東京、ニューヨーク、パリ、ロンドンのセレクトショップや伊勢丹新宿店などで人気を博す。11年、東京・南青山に初の直営店をオープン。(写真:鈴木愛子、以下同)

1999年に5型のデザインから始まったファッションブランドの「sacai(サカイ)」は、2011年に東京・南青山に初の直営店をオープンしました。東京の激戦地に旗艦店を開いたことで、サカイのビジネスはまた、新たな段階に入ったことでしょう。

 ということで、阿部さんがこの1、2年で心掛けてきたことからうかがっていきたいのですが。

阿部:直営店の経営も大事なのですが、現在、すごくありがたいことに海外のセールスが伸びています。

海外とは、具体的に言うと?

阿部:中国、韓国、香港、台湾、シンガポールですね。

まさしく今、世界の中で元気なところ。

阿部:ただ、「だからビジネス的にハッピーです」という話ではなく、むしろ「気をつけないといけない」と強く思っているところなんです。

スタート以来、売り上げは右肩上がり。海外の経済新興国からも注目を浴びているというのに、なぜでしょう。

阿部:目先の売り上げは、ないよりあった方がもちろんいいのですが、それに惑わされる危険があるんです。売り上げが上がっているということは、同時に経費も多く出ているということですから。

なるほど。でも、売り上げが動いているとエキサイトしますよね。

阿部:もちろん経営者として数字は下げたくないし、下げてはいけないと思っています。でも、それは目先で考える話ではないんです。

 今、世の中にはファッションがあふれかえっています。長期視点で考えている高級メゾンの戦略はすごいですし、ファストファッションも、デザインや質のレベルがどんどん上っていて、ファッション業界のビジネスは本当に熾烈です。

 だからこそ、うちのようなブランドは、違うやり方をしないとだめなんです。そのために、私は売り方も含めて、ブランドのコンセプトについては、それがブレないように、ものすごく注意しています。

阿部さんの考えるサカイのコンセプトとは、どんなところにあるのでしょうか。

コメント0

「才職兼美」のバックナンバー

一覧

「安心感と「心地よい裏切り」を両立するには」の著者

清野 由美

清野 由美(きよの・ゆみ)

ジャーナリスト

1960年生まれ。82年東京女子大学卒業後、草思社編集部勤務、英国留学を経て、トレンド情報誌創刊に参加。「世界を股にかけた地を這う取材」の経験を積み、91年にフリーランスに転じる。2017年、慶應義塾大学SDM研究科修士課程修了。英ケンブリッジ大学客員研究員。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

全体の2~3割の人でも理解し、動き出してくれれば、会社は急速に変わります。

中村 克己 元ルノー副社長、前カルソニックカンセイ会長