• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

フォルクスワーゲンも頼る巨大研究所の素顔

欧州最大の研究機関、フラウンホーファーの総裁に聞く

2013年12月26日(木)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 携帯音楽プレーヤーなどで使われている楽曲データの圧縮方式「MP3」を発明した研究所が、ドイツにあることをご存知だろうか。ドイツの政府系研究機関、フラウンホーファー研究所である。欧州最大の研究機関としてドイツ国内に分野ごとに66の研究所を持ち、2万2000人以上の従業員を抱えている。

 このフラウンホーファーが、産官学連携の中核的存在として、大企業から中小企業まで民間企業のイノベーションを陰で支えている。フラウンホーファーはドイツの産業界でどのように機能し、どのような役割を果たしているのか。同研究所のライムンド・ノイゲバウアー総裁(以下、ノイゲバウアー氏)に聞いた。(日経ビジネス12月23日号特集「強さの秘密 ドイツ ワーゲン、BMW、ボッシュの革新力」も合わせてお読みください)

フラウンホーファーは、ドイツの産業界でどのような役割を担っているのでしょうか。

ノイゲバウアー氏:フランホーファー研究所で働くリーダーたちは、「優れた研究者」であると同時に、「起業家」であるべきだと考えています。これが、私たちの研究所に課せられた役割です。

 まず、いかに研究の質を高めているかについて、説明しましょう。

フラウンホーファー研究所のライムンド・ノイゲバウアー総裁(写真 David Brandt)

 フラウンホーファーは、ドイツ国内に研究分野ごとに66の研究所を持っています。その分野は、生産技術からヘルスケア、IT(情報技術)、バイオメディカル、素材まで幅広い。そして、それぞれの研究所の傘下には、さらに複数の研究拠点があります。66の研究所はドイツ国内に分散しており、各地で産官学の研究ネットワークの中核的な役割を果たしています。各研究所傘下の研究施設まで入れると、その拠点は海外にまで広がり、その数は合計で120拠点ほどです。

 これらの拠点で働くスタッフの数は合計で約2万2000人。そのうち約1万3000人がフルタイムの研究者で、約7000人が博士課程に在籍中の学生か、博士研究員(ポスドク)などです。

 各研究所のトップは、大学の研究所の仕事と兼務している場合が多いのが特徴です。研究所で働く研究員も、フラウンホーファーだけではなく、大学に籍を置いている人も少なくありません。以前、私が担当していた分野の研究所では、フラウンホーファー側に約500人、大学側に約200人を抱えていました。大学側で基礎研究をやりながら、フラウンホーファー側では、その成果を応用して産業界との共同研究に挑んでいるのです。

 フラウンホーファーのトップ研究者たちは、大学では名誉職として肩書きだけの教授をしているのではなく、実際にそこで研究をしています。この大学との連携が、研究の質を高める原動力の1つになっています。

毎年8%の人材を産業界に転出させる

もう1つの「起業家」としての側面は、どのようなところに現れているのでしょうか。

ノイゲバウアー氏:それは、産業界との密接な関係にあります。まず、フランホーファーは毎年、研究者の8%を産業界に転出させています。若い研究者がフラウンホーファーで企業と共同研究をした後に、その企業に採用されるケースが多い。これは、若い優秀な研究者を獲得できるという点で、産業界にとっては大きなメリットになっています。その分、フラウンホーファーは新たに研究者を獲得しなければなりませんが、先に説明した大学との関係が新たな人材獲得に役立っています。

コメント0

「強さの秘密 ドイツ」のバックナンバー

一覧

「フォルクスワーゲンも頼る巨大研究所の素顔」の著者

大竹 剛

大竹 剛(おおたけ・つよし)

日経ビジネス記者

2008年9月から2014年3月までロンドン支局特派員。2014年4月から東京に戻り、流通・サービス業を中心に取材中

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

機械を売るんじゃなくて、電気が欲しい方に電気が起きる装置をソフトも含めて売るビジネスをしていこうと。

田中 孝雄 三井造船社長