• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

「こんな恵まれた私が、何も出来ない」という衝撃

白木夏子・HASUNA社長(その2)

2014年1月9日(木)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

(第1回から読む

古市:今の「HASUNA」の仕事に繋がっている体験を海外でされた、というお話でした。

白木夏子(しらき・なつこ)
HASUNA代表取締役・チーフデザイナー。1981年鹿児島県に生まれ、愛知県で育つ。2002年からロンドン大学キングスカレッジにて開発地理学を学ぶ。国連でインターンを経験後、投資ファンド会社勤務を経て、2009年4月にHASUNA設立。人、社会、自然環境に配慮したエシカルジュエリーブランドを日本で初めて手掛けて、注目を浴びる。2013年、世界経済フォーラム年次総会出席。(写真:大槻 純一、以下同)

白木:2003年6月から8月にかけて、インドのチェンナイを活動拠点とするNGOに受け入れていただきました。インドで「アンタッチャブル(不可触賎民)」として、カースト制度の外に位置づけられる「アウトカースト」に追いやられた人々の人権擁護をミッションに掲げる組織です。

 もちろん、今は憲法上、カースト制度は廃止されていますが、実態は未だにアンタッチャブルとして差別を受けている方々が約1億人いると言われています。社会のインフラになっていますし、長い歴史がありますから、根深い問題です。

 それで、そうした人々が働く鉱山にもさまざまな種類があるんですね。その中で、大理石、雲母の鉱山労働者の集落の絶望的な「暗さ」に大きな衝撃を受けました。大理石は建築物、雲母はカメラのレンズや化粧品に使われていますが、それらは「豊かな生活」につながるものです。

子ども達の絶望した表情を見る

白木:それまでにも開発途上国の貧しい村を訪ねた経験はありました。確かに貧しく、社会的に改善するべき問題点がたくさんあった。でも、そうした貧しい村でも子どもたちだけは笑っていたんですよ。親に愛情を注がれているであろう、明るい、幸せそうな表情でキラキラと輝き、元気な様子でした。

 ところが、私が滞在した鉱山の村にいる子どもたちは、絶望的に打ちひしがれた表情だったんです。大人もみんなそうでした。

古市:子どもたちも作業させられているんですか。

白木:そうです。

古市:何歳くらいの子どもたちですか。

白木:5~6歳から石を運ぶ作業をさせられていました。10kgから20kgもあるような石を担ぐんですよ。

 金の鉱山も地下に潜って鉱山に穴を空けて採掘する方法があって、その穴はすごく狭いですから、子どもが入って採掘することがよくあります。とても危険な作業です。

 それと同じく、重い石を運ばされている子どもたちの姿を見るのはつらいものでした。

古市:なるほど、その体験の衝撃をずっと持ち続けていたんですね。

白木:私は当時、学生ですから、彼らを助けたくても、本当に何もできない。そのうえ、何のスキルも人脈も持っていない。

 私の子ども時代を振り返ると、楽しいことばかりじゃなかったけれど、3食は食べさせてもらったし、教育も受けることができて、イギリスに留学までさせてもらえた。

 こんなにお金を投資されて恵まれている私が、いざ現地に行ったら何もできない、使いものにならない人間だったという、そのショックが大きかったです。何かしたいと思って訪れたのに、私は何もできなかった。

コメント6

「イマドキの社会学者、イマドキの起業家に会いにいく」のバックナンバー

一覧

「「こんな恵まれた私が、何も出来ない」という衝撃」の著者

古市 憲寿

古市 憲寿(ふるいち・のりとし)

慶應義塾大学SFC研究所訪問研究員

1985年東京都生まれ。東京大学大学院総合文化研究科博士課程在籍。慶應義塾大学SFC研究所訪問研究員(上席)。大学院で若者とコミュニティについての研究の傍らIT戦略立案等に関わる。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

高齢者に配るお金はあるが、少子化対策のお金はないと言うのは、おかしいでしょう。

小泉 進次郎 衆院議員