• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

飲み会の2時間は観察しています

キャリア形成コンサルタント 伊賀泰代さん(その2)

2014年2月3日(月)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

(前回から読む

伊賀泰代(いが・やすよ)
キャリア形成コンサルタント。兵庫県出身。一橋大学法学部卒業後、日興證券引受本部(当時)を経て、カリフォルニア大学バークレー校にてMBAを取得。1993年から2010年までマッキンゼー・アンド・カンパニー日本支社にて、コンサルタント、および人材育成、採用マネージャーを務める。2011年に独立し、キャリアインタビューサイト「MY CHOICE」を開設。著書に、『採用基準』(ダイヤモンド社)。(写真:大槻 純一、以下同)

高島:伊賀さんの本を読むと、リーダーシップについていろいろと書かれていて、とても勉強になります。そこで、リーダーシップと食べ物の関係について伺いたいと思います。

 前回、お話にあったように、日本はコンビニの食事ですらかなりおいしくて、裾野が広い国です。そういう国で育つと、人はどんなリーダーになるのでしょう。

伊賀:そんな非科学的なことを聞かれても、答えられません(笑)。

高島:そうですよね。

「何でもいい」はNG! ママが決めてくれるわけじゃありません

伊賀:ただ、リーダーシップと食べ物というと、まっさきに思い浮かぶのは「何を食べたいか」という質問にどう答えるかですね。日本では「何でもいいです」と答える人も少なくありませんが、アメリカでそれを言ったら「機嫌が悪いの?」「食事に行きたくないの?」と思われます。

 「これが食べたい」と自分の意見を決めて表明することはリーダーシップの第一歩なので、大切なことです。

高島:伊賀さんは、仕事で学生さんを食事に連れて行くこともあると思います。やっぱりそこで「何でもいいです」という返事には敏感に反応しますか?

伊賀:そう言われたら、「何を食べたいか、自分でちゃんと決めて」と繰り返し問いますね。ママが決めてくれるわけじゃないのよと。

コメント1件コメント/レビュー

>「何を食べたいか、自分でちゃんと決めて」と繰り返し問いますね。ママが決めてくれるわけじゃないのよ ・・・学生さんにカルチャーショックを与えるという意味では有効でしょうね。私が言われたら「日本には遠慮・気配りという文化がある事も知らないのにコンサルティングなんて出来るの?」って言ってしまいそう。いや知らないからこそ出来るのか。外資系コンサル会社と広告代理店はどうにも胡散臭い商売と感じる。双方とも「俺たちの描いたシナリオに愚民どもは従え」と本気で思っていそうなところが怖い。(2014/02/03)

「賢者の食卓」のバックナンバー

一覧

「飲み会の2時間は観察しています」の著者

高島 宏平

高島 宏平(たかしま・こうへい)

オイシックスCEO

神奈川県生まれ、東京大学大学院工学系研究科情報工学専攻修了後、外資系経営コンサルティング会社のマッキンゼー東京支社に入社。2000年6月にオイシックスを設立し同社代表取締役CEOに就任。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

>「何を食べたいか、自分でちゃんと決めて」と繰り返し問いますね。ママが決めてくれるわけじゃないのよ ・・・学生さんにカルチャーショックを与えるという意味では有効でしょうね。私が言われたら「日本には遠慮・気配りという文化がある事も知らないのにコンサルティングなんて出来るの?」って言ってしまいそう。いや知らないからこそ出来るのか。外資系コンサル会社と広告代理店はどうにも胡散臭い商売と感じる。双方とも「俺たちの描いたシナリオに愚民どもは従え」と本気で思っていそうなところが怖い。(2014/02/03)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

小池さんがこの言葉(排除)を述べたことで、「風」が変わっていきました。 ただし、小池さんが言ったことは正論です。

若狭 勝 前衆院議員