• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

「おまえら、起業をなめるな!」と仲間に怒られました

南章行・ウェルセルフCEO(その3)

2014年2月7日(金)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

(前回から読む

古市:震災後、日本中が止まる中、ヒマをもてあましてやっていた仲間とのチャットでビジネスモデルを思いついた、とのことでしたが。

:そこにいる彼女(谷口明依さん、「ココナラ」共同創業者)ですが、僕の人間ドックで数値が悪くてという話から始まり、これって医者ってどうやったら健康になるか教えてくれないんだよね、ひどいよねみたいな話になり、「この数値の見方分かる?」「分かるよ、そういえば、こういう解説をしてくれるヘルスケアのビジネス、なぜないんだろうね」「そうだね、やっちゃおうか?」なんて、何となくわっと盛り上がって、「あれ、起業ってこんな感じで起きちゃうのかな」、と。

古市:ん? 谷口さんは当時は何をされていたんですか。

:製薬会社の会社員。

古市:ああ、なるほど。もともとは何つながりの知人だったんですか。

:twitter仲間というか友だち。

古市:え? twitter友だち?

ふわふわと広がっていく起業仲間たち

:表現しにくいんですけれど、順番で言うと、友だちの友だち。大きくいうと仲間。当時の僕の友だちや仲間はNPO関係やビジネススクールに行きたい人が多くて、僕のブログを読んでくれている人やtwitterで面白そうだと思った人を集めた飲み会をやっていたんです。twitter上でいきなり、一度会おうよ、と口説く。

古市:へえ。

南章行(みなみ・あきゆき)
ウェルセルフ代表取締役CEO。1975年生まれ、愛知県出身。慶應義塾大学経済学部卒業後、99年、住友銀行(現三井住友銀行)入社。2004年、プライベートエクイティ投資ファンドのアドバンテッジパートナーズLLP入社。09年、英国オックスフォード大学経営大学院(MBA)修了。帰国後、音楽を使った若者向け社会起業プログラム、NPO法人ブラストビートの日本展開、NPO法人二枚目の名刺の設立などを手がける。11年、退社。12年、ウェルセルフ設立。みんなの「得意(経験・知識・スキル)」をワンコインの500円で売買するインターネットフリーマーケット「ココナラ」を展開している。(写真:鈴木愛子、以下同)

:彼女は、それでじわじわ広がっていた仲間の一人です。

で、やれるかどうかテストしてみようとヒアリングしました。知り合いの伝手でこんなこと考えているんですがどう思いますか、と。

古市:知り合いというのはどういう方ですか。

:彼女のお母さんの知り合いとか。だったよね、明依ちゃん?

谷口:そう、母の友人でサプリメントビジネスをやっている方に。

:あと、岩瀬大輔さんの起業セミナーでも発表したよね。あれ、なぜ申し込んだんだっけ。

谷口:ノリで。

:そうか。彼女も製薬会社の会社員で起業について知らなかったし、ビジネスもよくわからなかった。

谷口:でも。私もネクストステップを考えて転職を考えていた時期です。その選択肢の一つに起業がふわっと加わった。

コメント0

「イマドキの社会学者、イマドキの起業家に会いにいく」のバックナンバー

一覧

「「おまえら、起業をなめるな!」と仲間に怒られました」の著者

古市 憲寿

古市 憲寿(ふるいち・のりとし)

慶應義塾大学SFC研究所訪問研究員

1985年東京都生まれ。東京大学大学院総合文化研究科博士課程在籍。慶應義塾大学SFC研究所訪問研究員(上席)。大学院で若者とコミュニティについての研究の傍らIT戦略立案等に関わる。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック