• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

脚本家対決!「ジャッジ!」対「おくりびと」

小山薫堂氏 第1回

2014年3月7日(金)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

(撮影:大槻純一、以下同)

澤本さんは、現在ヒット中の映画「ジャッジ!(こちら)」の脚本を手がけられ、一方小山薫堂さんは第81回アカデミー賞外国語映画賞を獲得したあの「おくりびと」の脚本を書かれました。小山薫堂さんと澤本さんのご関係というか、なれそめを最初に教えていただけますでしょうか。

澤本:なれそめ。

小山:なれそめ。

はい。

小山:……なれそめは、僕が知っているNHKのプロデューサーが、澤本さんの会社の同期でいらした、と。

澤本:その人は元は電通にいて、NHKに転職された人なんですよ。

小山:その方から「電通の同期に天才クリエーターがいる」ということで、紹介をしていただいてお会いしたんですね。それがもう5、6年前ですか。

澤本:大げさですみません……。そのプロデューサーから、小山さんが司会をされた日本のSF特集のような番組に僕が呼ばれたんですよね。僕はSFに詳しいわけじゃないんですけど、「お前が作っている東京ガスのCM。部屋のたんすから織田信長が飛び出てくるのは、あれ、SFだろう」と、無理やり結びつけられて。

ひとり電通、小山さん

ガチなお仕事でご一緒されたことはないのですか。「くまモン」関連とか。

小山薫堂(こやま・くんどう)
放送作家、脚本家/「N35」代表,「オレンジ・アンド・パートナーズ」代表取締役。
1964年、熊本県生まれ。日本大学芸術学部卒業。85年にテレビ番組「11PM」の構成作家としてデビュー。以後、「カノッサの屈辱」「料理の鉄人」「とんねるずのハンマープライス」など数々のヒット番組の構成を担当。2008年に脚本を手がけた映画「おくりびと」(滝田洋二郎監督)が米アカデミー賞外国語映画賞、日本アカデミー賞を受賞。熊本県の「くまモン」の“生みの父”として、ゆるキャラブームを牽引。東北芸術工科大学教授、下鴨茶寮主人を務めるほかに、ラジオパーソナリティや、日光金谷ホテルの顧問、地域や企業のアドバイザーなど、多彩な分野で活動中。

小山:それが、ないんですよね。

澤本:今回、なぜ小山さんにご登場をお願いしたかというと、小山さんの話がすごく面白いことに加えて、小山さんのお仕事ぶりが、1人で広告代理店をやっているようなものなので、そこに常々感嘆していて。

「ひとり電通」として。

澤本:はい。小山さんのお話を聞いていると、「あ、それは、うちの会社のこういう部署でやっている」「あ、これは、うちの会社のああいう部署でやっている」と、そう思うことが多いんです。小山さんはそれを全部、ご自分でやられているんです。

小山:すみません、僕、何も準備しないで、この席に来ちゃってますけど…。

澤本:あ、いえいえ。普通にしゃべっていただいて大丈夫なので。

この対談シリーズは、澤本さんの背後に澤本さんのお父さんという方がいて、そのお父さんチェックが毎回、厳しいんです。

澤本:ないですよ、そんなの。

小山:お父さんって、佐々木宏さんじゃなくて?

澤本:いえいえ、佐々木さんじゃなく。

小山:犬のお父さん?

澤本:いえいえ、犬のお父さんじゃなく。

本当のお父さんです。

コメント0

「澤本嘉光の「偉人×異人」対談」のバックナンバー

一覧

「脚本家対決!「ジャッジ!」対「おくりびと」」の著者

澤本 嘉光

澤本 嘉光(さわもと・よしみつ)

CMプランナー

1966年、長崎県生まれ。東京大学文学部卒業後、電通に入社。カンヌ国際広告祭賞など内外の受賞多数。2007年に始まったソフトバンクモバイル「白戸家シリーズ」は5年目に突入し、いまや国民的CMに成長。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

清野 由美

清野 由美(きよの・ゆみ)

ジャーナリスト

1960年生まれ。82年東京女子大学卒業後、草思社編集部勤務、英国留学を経て、トレンド情報誌創刊に参加。「世界を股にかけた地を這う取材」の経験を積み、91年にフリーランスに転じる。2017年、慶應義塾大学SDM研究科修士課程修了。英ケンブリッジ大学客員研究員。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

定年後の社会との断絶はシニアの心身の健康を急速に衰えさせる要因となっている。

檜山 敦 東京大学先端科学技術研究センター 講師