• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

逆境こそ、我が社の歴史

グリー田中良和社長に聞く

2014年3月28日(金)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

この記事は、「日経ビジネス」2014年3月3日号に掲載した記事を再掲載したものです。

4四半期連続の減収が続くグリー。この2年間でリストラを進め、ようやく復調の兆しが見え始めた。今夏にはゲーム事業以外にも打って出る。

田中良和氏
1977年東京都生まれ。99年に日本大学法学部政治経済学科卒業後、ソニーコミュニケーションネットワーク(現ソネットエンタテインメント)に入社。2000年2月に楽天に移り、オークション事業をはじめとする新規サービスの企画・開発を担当。2004年2月に個人的に開発したSNS(交流サイト)である「GREE」を一般公開。同年10月に楽天を退社後、グリーを設立した。2008年12月に東京証券取引所マザーズへ上場し、2010年6月に東証1部に上場した。(写真=的野 弘路)

今年で創業10年を迎えましたが、4四半期連続で減収が続いています。要因はどこにあると見ていますか。

田中:今、振り返れば業績が伸びているのにかまけて様々な面で対応ができていませんでした。それがこの2~3年で一気に表出したと思っています。

 事業面での課題は大きく3つありました。1つはフィーチャーフォン(日本独自仕様の従来型携帯電話)向けに開発してきたゲームをスマートフォンへ移行しなければならなかったこと。もう1つはそれまでのような携帯電話やスマートフォンからウェブにアクセスするだけで遊べるゲームだけでなく、スマートフォンにインストールして遊ぶゲームアプリの開発をしなければならなかったこと、そして最後が海外市場への展開です。

コメント0

「インタビュー」のバックナンバー

一覧

「逆境こそ、我が社の歴史」の著者

山川 龍雄

山川 龍雄(やまかわ・たつお)

日経ビジネス編集委員

「日経ビジネス」で自動車、商社業界などを担当後、2004年から4年間、ニューヨーク支局長。日経新聞出向を経て、東日本大震災直後から2014年3月まで同誌編集長。同年4月から現職。企業トップへの取材を通して、企業経営への提言を続けている。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

企業や官公庁の幹部のメールボックスの内容が、まるごと数十万〜数百万円で売られている事例もある。

名和 利男 サイバーディフェンス研究所上級分析官