• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

楽天、日ハム、カープ躍進の理由

「ファン満足度」が示すプロ野球がサービス業として進むべき道

2014年5月14日(水)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

ファンの応援は成績を押し上げる

具体的に、どのチームが成功しているのでしょうか。

鈴木:代表例が北海道日本ハムファイターズです。日ハムの総合満足度は、調査を始めた2009年から2013年までのシーズンで、2位を大きく引き離して5年連続で1位でした。今年の調査では、昨シーズンで最下位になったことが響いて6位に落ちましたが、前年にBクラスでも総合満足度が1位になったこともあります。1つの成功モデルであることに変わりはありません。

 日本ハムは2004年に札幌に本拠地を移し、プロ野球がなかった都市に球団を根付かせようと努力を重ねました。通常、フランチャイズを移転したり新球場を建設したりすると、その効果だけで観客動員を伸ばせるので、ファンサービスが二の次になってしまいがちです。日本ハムは移転効果に甘えることがありませんでした。実は1988年、東京ドームが完成した年に観客動員が一気に増えたことがありましたが、その効果が途絶えると人気が低迷しました。その教訓があったのでしょう。

 札幌周辺だけでなく、道内各地でイベントを開催しています。その他、新人の入団会見を札幌ドームで開催して公開したり、球場で婚活イベントをやってみたり。ファンサービスの中身もそうですが、地域に密着しようと努力している姿勢を見せることが大切で、ファンはその経営姿勢を支持しています。

サービスだけでなく成績も上位で安定しています。

鈴木:球団として、いい試合を見せ続けることの努力もしています。新庄や稲葉といった人気と実力を兼ね備えた選手を獲得し、ドラフトでのダルビッシュ投手の獲得も成功でした。

 2005年に移転後初の優勝を果たした時にある調査会社の方に聞いたのですが、当時の日本ハムでは、データ上の選手の実力だけでは優勝できる水準にはなかったそうです。本拠地でのファンの後押しが有利に影響したと見られます。 

 2010年のシーズンでは、パ・リーグで3位だった千葉ロッテがクライマックスシリーズ(CS)を勝ち上がり、最終的には日本シリーズも制して日本一となりました。CSのファーストステージでロッテに敗れた西武の選手は、「西武ドームに駆けつけたロッテファンの応援に負けた」と漏らしたそうです。ファンの満足度が高ければ球場の雰囲気の良さにつながり、ひいてはチームの成績を押し上げる要因にもなることを示している実例です。

「キーパーソンに聞く」のバックナンバー

一覧

「楽天、日ハム、カープ躍進の理由」の著者

熊野 信一郎

熊野 信一郎(くまの・しんいちろう)

日経ビジネス記者

1998年日経BP社入社。日経ビジネス編集部に配属され製造業や流通業などを担当。2007年より日経ビジネス香港支局に異動、アジアや中国に関連する企画を手がける。2011年11月に東京の編集部に戻る。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

すきま時間を活用できることに気づいた消費者は、時間価値をかつてないほど意識している。

松岡 真宏 フロンティア・マネジメント代表