• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

雇用も設備も足りない!静かに高まるインフレ圧力

寺坂昭弘・三井住友信託銀行業務調査チーム長に聞く

2014年5月15日(木)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 政府や日銀が待ち望んだ物価上昇が現実のものになってきた。しかし、経済の体温とも言われる物価が示すサインには注意も必要だ。三井住友信託銀行で経済分析を手掛ける寺坂昭弘氏は「雇用や設備の不足がインフレ圧力を高めつつある」と指摘する。

(聞き手は渡辺康仁)

アベノミクス登場後の消費者物価の動きをどう見ていますか。

寺坂 昭弘(てらさか・あきひろ)氏
三井住友信託銀行調査部業務調査チーム長。1987年4月、中央信託銀行(現三井住友信託銀行)入社。1990年から91年まで日本経済研究センター経済分析部へ出向。2000年、中央三井信託銀行(現三井住友信託銀行)受託資産運用部投資戦略グループ・ストラテジスト。2012年4月から現職。(写真:清水盟貴、以下同)

寺坂:正直に言うと想定外という感じがしています。アベノミクスが始まった時は消費者物価の上昇率が2%に達するのは無理だというのが大方の見方でしたが、蓋を開けてみると1%を上回り、生活実感に近いと言われている持ち家の家賃を除く部分は2%に届いている。地域別に見ると、2%を超えている都道府県もあります。

 円安でガソリンや電力料金が上昇しているというイメージはありましたが、意外だったのはテレビやパソコンなどの教養娯楽耐久財です。ずっと消費者物価の押し下げに寄与してきましたが、マイナスからプラスに転換しています。低迷していたサービス価格にも動きが出てきました。リーマンショック前の比較的、景気が良いときにも物価は上がっていましたが、その時は外的な要因でガソリンや食料品が上がっていました。今回の上昇は明らかに様相が変わっています。

円安による押し上げがあり、それが徐々に広がってきたということですか。

寺坂:教養娯楽耐久財は為替ときれいに連動しています。例えば携帯電話機は輸入品が多くなっているので、円安になると物価に跳ね返りやすくなっています。携帯電話だけでなく、国内の供給量に占める輸入品の比率を示す輸入浸透度が想定以上に高まっていることが背景にあります。

 サービスに関して言うと、人手不足がかなり深刻になっています。まだ物価への影響はそれほど出ていないと思いますが、じわっと押し上げる要因になっていくでしょう。前回までとは違う形で物価が上がってきている要因を探ると、色々なところに不足がある。バブル崩壊後、設備・雇用・債務の3つの過剰が日本企業を苦しめましたが、これが逆方向に振れて物価にも表れてきています。

長引く円高によって企業が海外シフトを進めたことが、設備が不足し始めたことの要因でしょうか。

寺坂:特に情報通信機器はリーマンショックで国内の生産能力が低下し、その後の東日本大震災でもう一段落ち込みました。これに伴って輸入浸透度も大きく上がっています。為替リスクの軽減は企業にとって悪いことではありませんが、日本全体で見るとかつてのように円安になると輸出が増えるわけではなくなっています。

 円安が進んだ2006年から2007年にかけては国内に製造業が回帰する動きがありました。しかし、現在は当時のような国内回帰は見られません。気になるのは、設備の不足感が高まる中でも企業が投資を抑制していることです。この傾向がこのまま続くか、あるいは盛り返してくるかは、もう少し先の判断になるかもしれません。

コメント0

「キーパーソンに聞く」のバックナンバー

一覧

「雇用も設備も足りない!静かに高まるインフレ圧力」の著者

渡辺 康仁

渡辺 康仁(わたなべ・やすひと)

日経ビジネス副編集長

1994年日本経済新聞社に入社。2002年から2004年まで日経ビジネス記者。日経新聞に戻り、編集局経済部などを経て2013年から日経ビジネス副編集長。アベノミクスの行方に関心を持つ。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

誰もやらない領域を根気強く続けられるかが成功の秘訣。

田坂 正樹 ピーバンドットコム社長