• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

消費の回復は来年前半にずれ込む

斎藤太郎・ニッセイ基礎研究所経済調査室長に聞く

2014年6月12日(木)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

消費増税後の反動は「想定内」にとどまる――。こんな見方が広がる中、斎藤太郎・ニッセイ基礎研究所経済調査室長は個人消費の先行きに警戒感を強める。物価上昇が家計の重荷となり、回復の時期は来年初めにずれ込むと予想する。(聞き手は渡辺康仁)

1~3月期のGDP(国内総生産)改定値は年率換算で6.7%増になりました。消費増税前の駆け込み需要などをどう評価していますか。

斎藤 太郎(さいとう・たろう)氏
ニッセイ基礎研究所経済研究部経済調査室長。1992年京都大学教育学部卒業、日本生命保険入社。1996年ニッセイ基礎研究所へ。2012年から現職。神奈川大学非常勤講師(日本経済論)なども務める。(写真:清水盟貴、以下同)

斎藤:高成長になった要因は主に2つあります。一つは駆け込み需要が1~3月期にかなり集中したこと。もう一つは出遅れが目立っていた設備投資が2013年度末になってようやく出てきたことです。

 駆け込み需要について言うと、今回は意外に少ないのではないかという見方もありました。政府が住宅や自動車で駆け込みと反動を抑えようと税制面で対応したことや、家電エコポイント制度で需要がかなり前倒しになったことなどがその理由です。しかし、終わってみれば、そこそこ出たという印象です。

 2013年度のGDPは駆け込み需要で0.6%程度押し上げられたと見ています。これは1997年の消費税引き上げ前とほぼ同じです。当時と比べると住宅投資の水準が落ちていますから、駆け込みの規模も小さくなりました。個人消費は前回よりも大きく、両者を合わせると前回並みだったという評価です。

駆け込みが「意外と少ない」という事前の予想通りにならなかった理由は何でしょうか。

斎藤:消費者は価格に敏感であり、合理的に動くところは変わっていません。合理的に考えれば、値段が上がる前に買う方が得をする。そういう行動が今回も現れたのでしょう。政府の対策もありましたが、住宅ローン減税の拡充といった情報を十分に理解しないまま前倒しで購入してした人が多かったということだと思います。

 販売側の動きも興味深いものがありました。前回の消費増税前後に振れが大きくなったので、増税の1年ほど前までは販売促進を控えようという声もありました。しかし、実際にその時期が近づいてくると、増税前に買いましょうと販売促進が行われる。販売側も目の前にある需要が優先されるので、早めに売れるものは売るという意識が働いたと思いますね。

様々な統計が出ていますが、4月以降の反動はどうなっているのでしょうか。

斎藤:率直に言うとまだ全容は分かりません。色々な情報が乱れ飛んでいて、皆さん惑わされているのではないかと思います。マクロの統計はリアルタイムで現状を捉えられないという限界がありますが、4月分は一通り出揃いました。そこから明らかになってきたのは、3月に消費が集中したということです。前回の増税時には3月より少し前から盛り上がりを見せていました。つまり、3月と比べた落ち込みは今回の方が大きい可能性があるということです。

コメント0

「キーパーソンに聞く」のバックナンバー

一覧

「消費の回復は来年前半にずれ込む」の著者

渡辺 康仁

渡辺 康仁(わたなべ・やすひと)

日経ビジネス副編集長

1994年日本経済新聞社に入社。2002年から2004年まで日経ビジネス記者。日経新聞に戻り、編集局経済部などを経て2013年から日経ビジネス副編集長。アベノミクスの行方に関心を持つ。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

トランプ政権のここまでの動きはスロー。

ジョセフ・ナイ 米ハーバード大学特別功労教授