• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

【検証ミステリー】日本に「地図にない村」は存在するか

オークニーの森亮・代表取締役に聞く

2014年6月25日(水)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 人里離れた山間の地で何世紀も世間から隔絶され、古い因習と共同体の掟を守り暮らす人々がいる。一般人が足を踏み入れることはなく、その存在は地図や公式文書にも見当たらない…。「地図に載っていない村」は、古くからミステリー小説やオカルト映画に度々登場する定番アイテムの1つだ。「電子化と測量技術の発達で、地図がここまで進化を遂げたこの21世紀の日本に、そんな場所が残っているとは思えない」。読者の99%はそう思うに違いない。

 だが、オカルト好きや都市伝説好きの中には、いまだ「地図に載ってない村」を探すのが好きなマニアが存在するのも事実。“それらしきもの”を見つけ、その地を訪れた探検記を公開している人もいる。人工衛星や電波天文学の応用で地球全体を精密測量することすら可能な今、果たして「地図にない村」は日本に存在し得るのか。地図作りの専門家に聞いた。

(聞き手は鈴木信行)

果たして今の日本に「地図にない村」は存在するのか。その結論をお聞きする前に、まず森社長と地図との関わりについて教えてください。やはり小さい頃から地図を見るのが好きだったとか。

もり・とおる
1962年生まれ。アルプス社(現在はヤフー株式会社)で「プロアトラス」など、主にデジタル地図分野での新規商品企画・事業化を担当。2000年に地理情報システムベンダーの、米国マップインフォ・コーポレーション入社。セールス&マーケティング責任者として日本法人の立ち上げを担当する。2002年にオークニーを設立し、代表取締役に就任。会社経営の傍ら、『入門Webマッピング』(Tyler Mitchell原著;オライリー・ジャパン発行)の翻訳、Open Source Geospatial財団日本支部 の代表者を務める。写真:清水盟貴

:子供の頃から地図は好きでしたが、本格的に興味を持つようになったのは大学時代に地図会社でアルバイトを始めてからです。空中写真を元に道路地図の精度を高める仕事でした。「交差点に信号があるか」「道は国道で間違いないか」などを確認していくんです。その後、鉄鋼会社に就職しましたが、半年も経たずに地図会社に転職しました。

以来、地図作りに携わられてきた、と。

:会社で手掛けたのは地図作りというより、「それまでにない新しい地図」の企画でした。入社した当時は、ユーザーも書店も「地図はどれも同じ」と考えていた時代でした。でも、自分はデザインや形態を変えることで、様々な用途に適した地図を開発できると思っていました。その会社はCD-ROMによる地図の電子化をいち早く進めることになりました。

その後、米国の地図会社を経て、独立されています。

:世の中には地図を利用するのが苦手な人がいます。カーナビが出来て、地図はより多くの人に使ってもらえるようになりましたが、もっと多くの人が地図を活用できる仕組みが作れないかとずっと考えてきました。

それで現在は、オークニーという会社を経営され、「位置情報やCRM、SNSを活用し営業や保守管理などフィールド業務の効率を上げるクラウドサービス」を手掛けている、と。

:そうです。特に、ビジネスパーソンや企業経営者は、地図を的確に使えば、時間とエネルギーを節約し、大幅に業務効率を高めることが可能になります。

どのように仕事の効率が上がるのでしょうか。

:業務効率向上のための地図ソフト自体は1980~90年代から存在しました。ただそれは、例えば、自社と競合会社の顧客の位置を表示して、何となく営業戦略を練る際の参考にする、といった程度のものでした。

コメント0

「キーパーソンに聞く」のバックナンバー

一覧

「【検証ミステリー】日本に「地図にない村」は存在するか」の著者

鈴木 信行

鈴木 信行(すずき・のぶゆき)

日経ビジネス副編集長

日経ビジネス、日本経済新聞産業部、日経エンタテインメント、日経ベンチャーを経て2011年1月から日経ビジネス副編集長。中小企業経営、製造業全般、事業承継、相続税制度、資産運用などが守備範囲。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

「絶対これしかありません」というプランが出てきたら、通しません。

鈴木 純 帝人社長