• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

「200%の全力で走れば、満足できる人生を送れる」

京都大学大学院「思修館」の院生たちが語った志

2014年6月27日(金)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 日本の高校を卒業後、米ハーバード大学、フランスのビジネススクールINSEAD(インシアード)で学び、その後25年近くにわたって欧州の投資銀行や国際決済銀行(BIS)、経済協力開発機構(OECD)などで年金運用のプロとして活躍。日経ビジネスオンラインで『英語の公用語化って何?』を連載して人気を博した河合江理子氏。

 その河合氏が2012年に日本に帰国して、京都大学の教授に転身。教育という未知の世界に飛び込んだ。今年4月からは京大が世界で活躍するリーダーの育成を目的として2012年に設立した学寮制の5年制大学院「思修館(京都大学大学院総合生存学館)」の教授に就任。活躍の場を広げようとしている。

 海外で積み重ねてきたキャリアを投げ打つ形で教育のフィールドに足を踏み入れたのはなぜか。そこで目指している教育の姿とは。河合氏へのインタビューを5回にわたって紹介する。

 第3回目は、特別版として思修館で学んでいる大学院生たちと河合氏の座談会をお届けする。

(聞き手は中野目 純一)

(写真:山田 哲也、以下同)

思修館の学寮にあるこちらのラウンジは、学生と教員の皆さんの交流の場にもなっているんですね。

河合:毎日夕方6時から9時まで、当直の教員がここに来て学生の質問に答えるという日直制度があります。出張オフィスアワーのようなものですが、飲み物とピザなどをつまみながら、学生さんと自由に話をすることもあります。

山脇:お話の内容はその先生によるし、学生の持ってくる質問にもよるという感じですね。

河合 江理子(かわい・えりこ)氏
東京生まれ。筑波大学附属高校を卒業後、米ハーバード大学に進学(環境学特別専攻)し卒業。フランスの国際経営大学院「INSEAD(インシアード)」でMBA(経営学修士)を取得。1985年にパリのマッキンゼーに入る。その後、ロンドンのシティーでファンドマネジャー、ポーランドで民営化に携わる。1998年に国際決済銀行(BIS)に移り、職員年金基金の運用責任者。経済協力開発機構(OECD)などを経て、2012年4月に京都大学高等教育研究開発推進機構教授に就任。2014年4月から同大学大学院総合生存学館(思修館)教授。著書に『自分の小さな「鳥カゴ」から飛び立ちなさい 京大キャリア教室で教えるこれからの働き方』(ダイヤモンド社)がある

平野:藤田正勝先生(総合生存学館教授)を囲んだ「哲学勉強会」っていうのもありまして。

河合:藤田先生は、西田幾多郎から連なる京都学派の哲学者でいらっしゃいますね。

平野:ええ。専門も様々な有志5人ぐらいで、先生を囲んで哲学書の講読会をやったり。どんどん深みにはまっていくことになるけど。あれは面白いよね。

河合:面白いですね。私も参加したいぐらいです。

今、この大学院は3年生が一番上ですか。

山脇:はい。詳しく言えば、先に文部科学省のリーディングプログラム「京都大学大学院思修館」としてスタートし、その翌年の2013年4月に実施組織としての総合生存学館という大学院(通称思修館)が新設されました。

 僕らプログラム生が3年生で5人、総合生存学館2年生が10人。今年の4月から入ってきた1年生が16人、合計で31人ですね。その中には、中国や韓国からの留学生もいます。

コメント3

「インタビュー グローバルキャリアを捨てて帰国 その真意は」のバックナンバー

一覧

「「200%の全力で走れば、満足できる人生を送れる」」の著者

中野目 純一

中野目 純一(なかのめ・じゅんいち)

日経ビジネス副編集長

2012年4月から日経ビジネス副編集長。マネジメント分野を担当し、国内外の経営者、クリステンセン、ポーター、プラハラードら経営学の泰斗のインタビューを多数手がける。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック