• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

「デザイン×技術」でイノベーション

このコラムについて

 筆者の小林三郎氏は元・ホンダ経営企画部長で、日本初のエアバッグを開発し、エアバッグの世界での普及に大きく貢献した技術者だ。同氏が注目しているのが「デザインマネジメント」。デザインマネジメントとは経営の根幹にデザインを据えた経営手法のことで、欧米の成長企業であるアップルやグーグル、アウディ、ダイソンなどは当然のこととして実施している。それだけではない。小林氏は「(ホンダ創業者の)本田宗一郎がやっていたことはデザインマネジメント」と指摘する。

 日本の企業は技術開発に対してとても熱心だが、ここにデザインを掛け合わせると大きな相乗効果が発揮され、イノベーションを大きく加速できる。具体的にはどんな成果が上がるのか? 小林氏が、デザインマネジメントを実践するデザイナーの田子學氏と語り合いながら、「デザイン×技術」が持つ大きな可能性を浮き彫りにする。

記事一覧

記事一覧

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

組織を正しい方向に導き、 作り変えていける人が、優れたリーダーです。

ジェニー・ダロック 米ピーター・F・ドラッカー伊藤雅俊経営大学院学長