• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

仏ロレアルが目指す、考え方の「世界共通化」

チーフ・エシックス・オフィサーのE・ルーラン氏に聞く

2014年7月31日(木)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 売上高229億7700万ユーロ(約3兆1250億円、2013年度)、130カ国で事業を展開し、世界70カ国で約8万人の従業員が働く化粧品世界大手の仏ロレアルグループ。失敗を許す社風が強みでもある。同社では2007年、法令順守の担当幹部を「チーフ・エシックス・オフィサー」と敢えて名づけ、世界展開については「グローバリゼーション」ではなく「ユニバーサリゼーション」という言葉を2012年から使うようになった。

 弁護士からチーフ・エシックス・オフィサーに就いて7年、「法令順守重視の発想では会社は決して良くならない」というエマニュエル・ルーラン氏に、ロレアルが世界中で共有する「倫理綱領」の背景にある価値観について聞いた。

(聞き手は広野彩子)

ロレアルでチーフ・エシックス・オフィサー(最高倫理責任者)を創設したのは2007年とのこと。どのような役割なのでしょうか。

ルーラン: 私はもともと、弁護士です。今回は、子会社である日本ロレアルのチームとワークショップを開いて、倫理綱領について議論するため来日しました。

倫理綱領ですか。企業理念とも違うのですね。

ルーラン: ビジネスにおける倫理行動規範のようなものといって良いでしょう。まだ草案ですが、アジアの社員からも多くのコメントや洞察を得ています。この作業は、倫理綱領がトップダウンではなく、世界中の社員からのボトムアップで作られたと確認するうえでも、大切なものです。世界中の社員の価値観を取り入れた、とても強力なビジネス倫理綱領であると言えます。

「法令順守」との違い

エマニュエル・ルーラン(Emanuel Lulin)
仏ロレアルグループのシニアバイスプレジデント兼チーフエシックス・オフィサー。仏パリ第1大学、パリ第2大学で法律の学位を取得。米シカゴ大学法学修士。1988年にパリ弁護士会の会員となり、いくつかの法律事務所にて企業法務や税法の弁護士として活躍。99年、ロレアルグループ人事本部の総合弁護士に招へい。2007年、ジャン=ポール・アゴンCEO(最高経営責任者)の指揮のもと、新規に設けられたチーフ・エシックス・オフィサーに就任。仏外務省ラヴォワジエ奨学生(1988年)。2013年に米国のシンクタンク「エシスフィア・インスティチュート」から最優秀エシックス&コンプライアンスオフィサーの1人として表彰された。(写真:陶山勉)

そもそも、チーフ・エシックス・オフィサーのような役職を作ったのはなぜでしょうか。

ルーラン: スキャンダルがあったとか、問題が起こったから批判をかわすために作ったとか、というわけでは決してありません。経営陣の信念で作られた役職です。この役職を作る以前から、倫理綱領のような価値観自体は社内で脈々と共有されていました。何か、悪いことがあって、その後の規制や監視を避けるために新たに作ったものではありません。

 法令順守の徹底を目的とするチーフ・コンプライアンス・オフィサーという役職を設けている会社は多いかと思いますが、それとは全く違います。

 一番大きな違いは、「社員の行動をどう理解するか」です。もし社内に、コンプライアンスの観点による教育プログラムがあった場合、それはかなりの程度、法律を守ること自体を最重視しています。法律をまず尊重し、規制を尊重するわけです。しかし、我々は「人」を尊重する。倫理の観点から作ったプログラムは、「価値観」が推進力になります。

価値観、ですか?

コメント0

「キーパーソンに聞く」のバックナンバー

一覧

「仏ロレアルが目指す、考え方の「世界共通化」」の著者

広野 彩子

広野 彩子(ひろの・あやこ)

日本経済新聞社NAR編集部次長

朝日新聞記者を経て日経ビジネス記者、2013年から日経ビジネス副編集長。日経ビジネスオンラインでコラムの執筆・編集を担当。入山章栄氏の著作『ビジネススクールでは学べない 世界最先端の経営学』を担当。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

意外なことに、伝統的な観光地が 訪日客の誘致に失敗するケースも 少なからず存在する。

高坂 晶子 日本総合研究所調査部主任研究員