• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

人類究極のテーマ「生命の起源」の謎に迫る

ノーベル賞受賞ジャック・W・ショスタック氏に聞く

2014年8月12日(火)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 2009年にノーベル生理学・医学賞を受賞したジャック・W・ショスタック氏が来日。2014年7月16日、東京工業大学の蔵前会館で開催されたシンポジウム「東京工業大学インスパイア・レクチャー・シリーズ」の第1回「地球と生命の起源―ELSIの最先端成果」で講演を行った。講演のタイトルは「細胞型生命の起源」だ。

 今回、ショスタック氏に単独インタビューを行う機会を得たので、講演内容も交えショスタック氏の最新の研究成果をお届けしたい。(聞き手は山田久美)

 米国航空宇宙局(NASA)が、2009年にケプラー宇宙望遠鏡を打ち上げた結果、さまざまなことが明らかになってきた。天の川銀河だけでも、地球と同じように、太陽のような恒星の周りを回っている惑星が数億個も存在していることが確認されたのだ。それに伴い、太陽系外の惑星にも生命が存在しているのではないかという期待が高まっている。

 しかし、そもそも生命が発生し進化するには、どのような条件や環境が必要なのか。また、化学物質から複雑な機能を持つ生物へと移行するのは容易なことなのか、それとも大きなボトルネックが存在するのか。実はそういうことも分かっていない。それが分かれば、地球外生命の有無を判断したり、生命が存在する可能性のある惑星を絞り込むことができるようになる。

2014年7月16日、東京工業大学の蔵前会館で講演を行ったジャック・W・ショスタック氏
ジャック・W・ショスタック氏
米ハーバード大学メディカルスクール教授。東京工業大学地球生命研究所(ELSI)の主任研究者。研究分野は、生命現象を分子の観点から解明しようとする「分子生物学」。染色体の末端にあり細胞の老化やガン化に関与する「テロメア」と、それを作る酵素「テロメラーゼ」の機能を明らかにしたとして、2009年、カリフォルニア大学サンフランシスコ校のエリザベス・ブラックバーン教授、ジョンズ・ホプキンス大学のキャロル・グライダー教授と共に、ノーベル生理学・医学賞を受賞

 そういった中、約20年前から、地球生命の起源の謎に迫るべく研究を続けているのが、米ハーバード大学メディカルスクールの教授で、現在、東京工業大学・地球生命研究所(ELSI)の主任研究者でもあるジャック・W・ショスタック氏だ。

 同氏は、地球生命の起源となる「原始細胞」が、どのような地球環境で生まれ、どのようにして、進化のメカニズムを獲得するに至ったのかを解明するため、「人工細胞」の作製に取り組んでいる。また、人工細胞の研究を通して、生命の重要な特徴である「自己複製」の機能が構築されていったプロセスについても予測している。7月16日に東京工業大学の蔵前会館で開催されたシンポジウムでは、ショスタック氏の最新の研究成果が発表された。

生命の起源を知るには地球の起源を知る必要がある

まずは、ショスタック氏が、東京工業大学のELSIの主任研究者を引き受けられた理由からお聞かせ下さい。

ショスタック氏:すべての科学者にとって最もワクワクする究極のテーマは、大きく分けて3つあります。1つ目は、「宇宙の起源」を探ること、2つ目は、「生命の起源」を探ること、そして、3つ目は、「知性の起源」を探ることです。その中で私は、2つ目の生命の起源に強い興味を抱きました。

 地球に現存する生物の祖先は、約40億年前に誕生したと考えられています。祖先を辿っていくと、すべての生物が共通する祖先にたどり着きます。しかし、それより前には、我々の祖先以外にも、さまざまな生命が誕生していたと考えられます。ところが一度、生物の大絶滅が起こり、唯一我々の祖先だけが生き残り、系統の分化と進化を繰り返しながら、今日まで生き延びてきたのです。

コメント0

「インタビュー」のバックナンバー

一覧

「人類究極のテーマ「生命の起源」の謎に迫る」の著者

山田 久美

山田 久美(やまだ・くみ)

科学技術ジャーナリスト

早稲田大学教育学部数学科出身。都市銀行システム開発部を経て現職。2005年3月、東京理科大学大学院修了(技術経営修士)。サイエンス&テクノロジー、技術経営関連の記事を中心に執筆活動を行っている。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

現在の携帯電話は、昔の電話と比べて100倍豊かでしょう。クルマもきっとそうなります。

ジェンスン・フアン エヌビディア創設者兼CEO(最高経営責任者)