• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

大事件発生で「私に社長をやらせてください!」

第1回:批判する人に向き合えば、自分たちが変わり始める

2014年9月3日(水)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 トラック運転手の間で「心癒される運搬先」と評判の産業廃棄物処理会社がある。

 場所は、埼玉県入間郡三芳町。かつて「産廃銀座」とも呼ばれた「くぬぎ山地区」だ。武蔵野の雑木林のなか、産廃会社が軒を連ねるアスファルト道路に突如、縁日の屋台を彷彿とさせる露店が姿を現す。その店先には地元特産の農産物やお弁当などが並ぶ。猛暑の日には、打ち水がなされ、塩を振った冷やしトマトやきゅうりが無料で運転手に配られる――。これが、異色の産業廃棄物処理会社、石坂産業のエントランスだ。経済産業省の「おもてなし経営企業選」にも選ばれた。

 会社を率いるのは、2児の母でもある2代目経営者。その独自の経営戦略を、波乱の半生から得た教訓とともにつづる。

 「あなたたち、いい加減なことをやっているんじゃないでしょうね!」

 「見せてくれるというなら、じっくり見てやろうじゃないか」

 なんだか穏やかではありませんね。

 けれど、そのとき、私を囲んでいた視線には、そんな敵意が確かに感じられました。

 2008年、私たちの会社のことをもっと知ってもらおうと、工場見学をスタートしました。ところが、なかなか人が来てくれません。そして、やっと来てくれた最初の見学者は、私たちに批判的でした。うちの会社が好きだから来たのではなく、「なんだか怪しい」と思っていて、何か問題点があれば見つけてやろう、という人たちが工場にやってきました。

 なぜなら、私たちは「産業廃棄物処理業者」、いわゆる産廃会社だからでしょう。しかも、その場所は埼玉県三芳町のくぬぎ山地区。産廃業者の集積地で、ダイオキシンによる農作物汚染の発生源として疑われたこともあります。

石坂典子社長。口調は穏やかだが、きびきびとはっきり話す(写真:菊池一郎)

 はじめまして。石坂産業社長の石坂典子です。

 私は、これまでこの産業廃棄物処理会社を「おもてなし」企業に生まれ変わらせようと尽力してきました。

 この取り合わせが、よほど奇妙らしく、なぜなのかよく尋ねられます。

 ですが、実のところ、最初から狙っていたことではないのです。

 ふらふらと20代を過ごしていた私ですが、30代を前に、激しい怒りを覚える事件に遭遇しました。それを機に立ち上がり、試行錯誤しながらも10年あまり、全力を尽くして前進してきました。するとある時、周囲の人から「ねえ、あなたのしていることって、要するに『おもてなし』なんじゃないの?」と指摘され、当の私も驚き入りました。

 短くまとめれば、そんな感じです。

 その間に、経営者として、1人の人間として、多くの学びがありました。詳しく話し始めると、とても長くなってしまうのですが、しばし、お付き合いいただけるなら、とても光栄です。

「遊学」から連れ戻されて……

 私が、父が創業した石坂産業に入社したのは、1992年、20歳のときのことです。

 高校卒業後、留学という名目で米国に渡ったものの早々に退学。各地を遊び歩いていたところを、さすがに見かねた父に呼び戻され、社業を手伝うことになりました。といっても、一介の事務職。父の跡を継いで社長になる気など、さらさらありませんでした。まあ、「ドラ娘」といったところでしょうか。

コメント1

「ドラ娘がつくった「おもてなし産廃会社」」のバックナンバー

一覧

「大事件発生で「私に社長をやらせてください!」」の著者

石坂 典子

石坂 典子(いしざか・のりこ)

石坂産業社長

1972年東京都生まれ。高校卒業後、米国への短期留学を経て、父親が創業した石坂産業に入社。2002年社長就任。現在、2児の母。13年、同社は経済産業省の「おもてなし経営企業選」に選ばれた

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

人々が働きたいという会社になるには 「働きやすさ」と「働きがい」、この2つが必要だ。

川野 幸夫 ヤオコー会長