• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

テスラと電池で二人三脚、韓国勢を圧倒

パナソニック・山田喜彦副社長が語る巨額投資の勝算

2014年10月1日(水)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 EV(電気自動車)ベンチャーの米テスラ・モーターズが建設を目指す世界一の巨大電池工場。合計50億ドル(約5500億円)という巨額投資が計画される中、パートナーに名乗りを上げたのがパナソニックだ。リスクも懸念される中、投資を決断した同社副社長の山田喜彦氏に狙いを聞いた。

山田 喜彦(やまだ・よしひこ)氏
パナソニック代表取締役副社長。1951年生まれ、74年慶應義塾大学経済学部卒業。同年松下電器産業(現パナソニック)入社。2004年北米本部長。常務取締役、専務取締役などを経て、13年オートモーティブ&インダストリアルシステムズ社社長。14年4月より現職。(写真:竹井 俊晴)

パナソニックは、旧三洋電機の電池部門を含めて、テスラのEV(電気自動車)向けに、早い時期から電池を供給してきました。山田さんご自身もテスラ・モーターズCEO(最高経営責任者)のイーロン・マスクさんと親しい関係をお持ちと聞きます。そもそもの出会いはどのようなものだったのでしょうか。

山田:会社としてはテスラが2008年に発売した初代EVの「ロードスター」向けに電池を供給していました。2代目の「モデルS」にもパナソニック製の電池が使われています。私自身がテスラに最初にかかわったのは、米国担当だった2009年のことです。米カリフォルニア州シリコンバレーのテスラ本社を訪問しました。

 テスラのEVに採用されているのは「18650」と呼ばれるノートパソコンなどに使われる業界標準とも言える電池です。しかし中身はパナソニックとテスラの技術者が一緒になってEV向けに作り上げています。

 EV向け電池には、技術的にものすごく大事な4つのポイントがあります。まず高容量であることです。2番目が高出力であること。3番目が信頼性です。EV向け電池は充電式なので、充放電を繰り返しても信頼性が高く、電池の性能が劣化しにくいことが欠かせません。4つ目は安全性です。クルマには圧倒的に高い安全性が求められる。両社の技術者が力を合わせて、この4つをずっと積み上げてきました。

 テスラの技術者とやり取りする際には、テレビ会議をものすごく多用しています。以前はほぼ毎週会議をしていましたが、今では毎日のようにやり取りしています。ものすごく密接なコミュニケーションです。

 ノートパソコン向けの電池は規格品で、パソコンメーカーは3~4社の電池メーカーから購買するケースが多い。一番シェアが多い電池メーカーが5割、2番目は3割、次が2割を供給するといった形で、その順番は頻繁に入れ替わるケースもあります。

 EV用も形状は同じですが、とっかえひっかえはとんでもありません。中身は2社の技術部門がチェックにチェックを重ねて、改善して作っています。両社の技術陣の努力が実って、モデルSは航続距離500kmという1回の充電で非常に長い距離を走行できるクルマになりました。

 電池の材料や組成も、高い性能と安全性を実現するために、様々な工夫が必要になります。料理のレシピを変えるようなもので、塩味にするのか、しょうゆ味にするのかといった風に、最適なものを作り上げています。当社は様々な会社とビジネスをしていますが、テスラさんとの関係は、密接度という意味ではトップクラスです。

コメント0

「イーロン・マスク テスラの先に抱く野望」のバックナンバー

一覧

「テスラと電池で二人三脚、韓国勢を圧倒」の著者

山崎 良兵

山崎 良兵(やまざき・りょうへい)

日経ビジネス記者

日経ビジネス編集部、ニューヨーク支局、日本経済新聞証券部を経て、2013年1月から日経ビジネス編集部。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

トヨタ生産システムでは問題が出て当たり前なんですよ。

友山 茂樹 トヨタ自動車専務役員