• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

缶コーヒー事業を売っていれば、ポッカは違う会社になっていた

セレンディップ・コンサルティング 内藤由治最高顧問(元ポッカコーポレーション名誉会長)に聞く(前編)

  • 日経トップリーダー

バックナンバー

2014年10月31日(金)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

日本を代表する大企業から義兄の創業社長が率いるワンマン企業に入り、経営改革に取り組んだ元ポッカコーポレーション名誉会長の内藤由治氏。社長を退任する直前にはMBO(マネジメント・バイアウト=経営陣が参加する買収)による株式の非公開化にも踏み切っている。自身の成功と失敗を踏まえ、「メンターズ倶楽部」で若手経営者を支援する活動なども行う内藤氏に、カリスマ社長が長期にわたって組織を率いることの弊害とそれを改革するコツについて聞いた。

内藤さんはもともとソニー出身で、海外勤務などを経験された後、親族が経営していたポッカコーポレーション(現ポッカサッポロフード&ビバレッジ)に入社された。そこで代表取締役社長となり、様々な経営改革に取り組まれました。ご自身の経験を踏まえて今、若い起業家たちに伝えたいことは何でしょうか。

内藤:経営者といえども、たくさん失敗をする。それと、一人の創業経営者が42年間も率いた組織がどうなるのか、ということです。中堅・中小企業の経営者はたいていワンマンな創業者ですから、下の者は誰も「ノー」と言えません。その状態が何十年も続いたら、会社はボロボロになります。カリスマ性のある創業経営者がどうやって次の人にバトンタッチするか、これはすごく重要で難しい課題だと思いますね。

「このままだと確実に会社は潰れる」と思った

内藤由治(ないとう・よしはる)氏
 1946年愛知県生まれ。70年名古屋大学法学部卒業後、ソニー入社。法務担当などを経て欧州で計8年間の海外勤務を経験。帰国後はアジア戦略構築などに携わり、86年ポッカコーポレーション入社。98年に社長に就任し、執行役員制の導入などの経営改革を断行した。2005年にMBOを実施した後、06年に社長を退任。現在は名古屋市に本拠を置くセレンディップ・コンサルティング最高顧問を務める傍ら、メンターズ倶楽部代表として若手経営者支援に取り組む。(写真・山本尚侍)

 私がソニーを辞めてポッカに入社したのは1986年。きっかけは義兄(谷田利景氏)から誘われたからです。義兄は創業者ですし、カリスマ性もありましたが、いずれはそのスタイルを変えなくてはという意識はあったのでしょう。ソニーに勤務していた時からずっと「うちに来てくれ」と口説かれていました。ただし、最初は「次長」からです。社長にするという約束もありませんでした。

 ポッカに入ってすぐ、ものすごいカルチャーショックを感じました。何しろ、時間を守らない(笑)。会議が定刻通りに始まらないんです。「Time is money」の感覚がない。「会議をグダグダ、ダラダラやるな」「1時間と決めたら、1時間できっかり終われ」、それを徹底させるだけで5年かかりました。

ワンマンの弊害はどんなところに表れていたのでしょうか。

内藤:とにかく、会社の体をなしていなかったのです。私が入社する前の年に名古屋証券取引所の2部に、入社した翌年には東京証券取引所の2部に上場しました。にもかかわらず、毎月の財務実績が出てこない。2カ月半か3カ月後にようやく出てくる。これでどうやって経営するんだ、と驚きました。

 営業の連中に「君はいったいいくら儲けているのか?」と聞いても「分かりません」と言う。「分からないなら自分で考えてみろ。君たちの給料はいくらだ、売上目標はいくらだ、原価はいくらだ」という話をしたら、「原価なんて教えてもらっていないから分かりません」と。

 要するに役員以下、上の指示を仰ぐばかりで自分の頭で考えていない。トップがやれと言ったことはやるけれども、言わなければ何もしない。そういう状態でしたから、このままだと確実に会社は潰れるなと思いました。

コメント0

「トップリーダーかく語りき」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック