• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

「5歳までのしつけや環境が、人生を決める」

ノーベル賞経済学者、ジェームズ・ヘックマン教授に聞く

2014年11月17日(月)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

コメント12件コメント/レビュー

此の方は、歴史を知らなさ過ぎるから上から目線での話し。江戸時代から此の方まで日本は当り前に是の様に社会としてしていた。どんなに優秀でも心の性根が悪ければ意味が無い。毎週日曜に教会に行っている欧米人に何故犯罪が多いのでしょうか?。其の意味では、今回の論説は当らずとも遠からず。IQどうのこうのと云うよりは、他人に迷惑を掛けない。世の為人の為と云う事が必要です。他民族輸入国家の米国が自ら国内で実証すべき。お隣、支那・朝鮮は是非必要でしょう。(2014/11/20)

「キーパーソンに聞く」のバックナンバー

一覧

「「5歳までのしつけや環境が、人生を決める」」の著者

広野 彩子

広野 彩子(ひろの・あやこ)

日本経済新聞社NAR編集部次長

朝日新聞記者を経て日経ビジネス記者、2013年から日経ビジネス副編集長。日経ビジネスオンラインでコラムの執筆・編集を担当。入山章栄氏の著作『ビジネススクールでは学べない 世界最先端の経営学』を担当。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

此の方は、歴史を知らなさ過ぎるから上から目線での話し。江戸時代から此の方まで日本は当り前に是の様に社会としてしていた。どんなに優秀でも心の性根が悪ければ意味が無い。毎週日曜に教会に行っている欧米人に何故犯罪が多いのでしょうか?。其の意味では、今回の論説は当らずとも遠からず。IQどうのこうのと云うよりは、他人に迷惑を掛けない。世の為人の為と云う事が必要です。他民族輸入国家の米国が自ら国内で実証すべき。お隣、支那・朝鮮は是非必要でしょう。(2014/11/20)

平均値が上がったのなら、何ポイント上がったのか知りたいむしろ問題は5歳までの教育でIQが上がったことではなく5歳までの教育をしないことで、IQが下がる、って現象じゃないでしょうか?どの程度の教育的介入だかわかりませんが、日本の5歳児はたぶんみんな享受してる類の事だと思います(2014/11/18)

このような記事が出ると、子供が幼いときは家庭にという意見がある。親が意識の高い人ならそれもいいだろう。ただ、親がこのような意識の低い人だった場合、就学してからしかチャンスが無くなってしまう。  個々の親の愛情とは別に、子供を伸ばす為に親子の間に他人が入ることがいいのだろうと感じた。(2014/11/18)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

小池さんがこの言葉(排除)を述べたことで、「風」が変わっていきました。 ただし、小池さんが言ったことは正論です。

若狭 勝 前衆院議員