• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

「メモとるな」と言った糸井さんが、なぜ手帳を売っているんですか?

糸井重里さま編 第2回

2014年12月4日(木)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

(前回から読む

今回は、澤本さんが敬愛する糸井重里さんをゲストにお招きしています。そもそも、澤本さんが糸井さんのお名前、およびお仕事を意識されたのは何歳ぐらいの時なのでしょうか。

澤本:僕は「YOU」というNHKの番組で、糸井さんという方を知りました。僕が高校に入るころのことです。

糸井重里(いとい・しげさと)
1948年群馬県前橋市生まれ。法政大学文学部中退。広告制作プロダクション勤務を経て、79年に「東京糸井重里事務所」を設立。矢沢永吉の自伝『成り上がり』をプロデュースする。80年代に西武百貨店「不思議、大好き」「おいしい生活。」などのコピーライティングで、時代の旗手に。作詞やゲームソフトでも話題作を次々と手掛ける。98年、インターネット上に「ほぼ日刊イトイ新聞」を開設。「ほぼ日手帳」シリーズを初め、Tシャツや腹まき、書籍などのヒット商品を輩出する。以後、「ほぼ日」を中心に、社会的起業やリアル店舗のプロデュースなど、活動を拡大中。(写真:大槻純一、以下同)

糸井:そんな前、ですか。そうか、そうですよね。

※「YOU」:1982年から87年までNHK教育テレビで土曜深夜に放送されていた、若者向けのトーク番組。糸井さんはスタートから84年までの2年間、司会を務めた。

澤本:ですから僕の中では、糸井さんは「YOU」の司会をやっている方、というふうな認識がすごく強くて。というか、番組として「YOU」が、ものすごく好きだったんです。それで、糸井さんは、コピーライターというお仕事をしていらっしゃるんだ、と思って、そこから調べて。

糸井:ネットのない時代に、調べたんだ(笑)。

澤本:一生懸命調べました。それで僕、大学4年生の時に、1回だけ糸井さんの講義を聞いたことがあるんです。

糸井:え、どこでだろう。

澤本:電通が学生向けに開催していた「クリエーティブ塾」というものがありまして。

澤本嘉光(さわもと・よしみつ)
CMプランナー/電通コミュニケーション・デザイン・センター(CDC)エグゼクティブ・クリエーティブディレクター。
1966年、長崎県生まれ。東京大学文学部卒業後、電通に入社。クリエーティブ局に配属。東京ガス「ガス・パッ・チョ!」シリーズなどを担当。JAAAクリエイター・オブ・ザ・イヤーの3回受賞ほか、カンヌ国際広告祭賞など内外の受賞多数。2007年に始まったソフトバンクモバイル「白戸家シリーズ」はいまや国民的CMに成長。08年に映画「犬と私の10の約束」(松竹)の原作、脚本、小説を執筆。12年に小説『おとうさんは同級生』(幻冬舎)を上梓。2014年1月には脚本を手がけた映画「ジャッジ!」が公開。

糸井:ありました、行きました。あれは1980年代の後ろの方ですね。

澤本:そうです、1989年とかです。

糸井:僕とか、グラフィックデザイナーのサイトウマコトさんとか。

澤本:それで今日の日を迎えることができたわけですが、僕、糸井さんに聞いていいことと、いけないことが分からないので、もし聞いちゃいけないことだったら、そこで止めてください。

いや、どんどん聞いてください、澤本さん。

糸井:聞いちゃいけない時は、聞いちゃいけないと言います(笑)。

澤本:おそらく糸井さんにとっては、あまり今っぽいことじゃないことかもしれないんですけど、僕にはもう20年ぐらい前から聞きたかったこととかあるんです。そういうのを聞いて、もし答えられたら答えていただきたいんですけど。

糸井:はい、いいですよ。

コメント2

「澤本嘉光の「偉人×異人」対談」のバックナンバー

一覧

「「メモとるな」と言った糸井さんが、なぜ手帳を売っているんですか?」の著者

澤本 嘉光

澤本 嘉光(さわもと・よしみつ)

CMプランナー

1966年、長崎県生まれ。東京大学文学部卒業後、電通に入社。カンヌ国際広告祭賞など内外の受賞多数。2007年に始まったソフトバンクモバイル「白戸家シリーズ」は5年目に突入し、いまや国民的CMに成長。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

清野 由美

清野 由美(きよの・ゆみ)

ジャーナリスト

1960年生まれ。82年東京女子大学卒業後、草思社編集部勤務、英国留学を経て、トレンド情報誌創刊に参加。「世界を股にかけた地を這う取材」の経験を積み、91年にフリーランスに転じる。2017年、慶應義塾大学SDM研究科修士課程修了。英ケンブリッジ大学客員研究員。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

もっと事業を効率化して、料金を下げて、消費者に貢献しないと業界はだめになってしまう。

和田 眞治 日本瓦斯(ニチガス)社長