• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

ハカリを起点に食品工場のシステム構築で好業績

イシダ社長の石田隆英氏に聞く

2014年12月1日(月)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 ここ数年は、毎年2ケタ%近い成長を維持。そして、ハードルの高い6カ年計画をたてたにも関わらず、1年前倒しでその目標をクリア目前。そんなうらやましいモノ作り企業がある。計量機やその周辺システムの製造、販売を行うイシダだ。

 イシダの創業は1893年。今年で121年目を迎える計量機メーカーの中でも最古参であり、そして世界に「ハカリのイシダ」としてその名が通る。イシダ社長の石田隆英氏に、好業績の理由や今後の戦略などについて聞いた。

(聞き手は木村 知史)

近年、非常に業績が好調のようです。

石田 隆英(いしだ・たかひで)氏
イシダ代表取締役社長

1970年生まれ。京都市出身。93年明治大学政経学部卒。97年オレゴン大学経営学部卒。同年4月にイシダに入社し、2001年取締役に就任。02年取締役技術本部長、06年常務取締役、08年取締役副社長、10年代表取締役社長に就任。入社後の2007年にはマサチューセッツ工科大学にてMBAを取得。国際化とイノベーションを最大の課題として位置づけ、事業展開する。主な公職は日本包装機械工業会理事、京都経済同友会幹事、日本YPO 副幹事、左京納税協会副会長。

石田:ありがたいことです。あまり儲かっているというのは、大きな声では言えませんが。ここ数年は、毎年、2ケタとまではいかないまでも、売り上げが前年比8%増もしくは9%増という数字で成長しています。

 4年前の2010年、私が社長に就任した直後に6カ年計画を作成しました。そこでは、6年後の2016年に、グループ全体として1000億円の売り上げを達成しようという目標を作りました。当時の売り上げはグループで、おおよそ650億円でした。それからビジネスはおおむね順調で、2014年3月決算で、グループとして941億円の売り上げがありました。今期もここまで順調に来ています。1000億円の目標は、1年前倒しで来年にも達成できてしまうのではと考えています。

好調の理由を教えていただけますか。

石田:我々の手がけている事業が、非常に時流に合っているというのが最大の理由でしょうか。イシダの創業は1893年ですので、今年で121年を迎えました。ハカリで事業を開始し、今でもあくまで事業の中心は計量機です。そして、近年は計量機はもちろんのこと包装機械、X線検査装置をはじめとする各種検査装置などもラインナップとして製造しています。また、その包装した袋を段ボールに詰める機械も手掛けるなど、トータルでのシステム構築を請け負っています。

 ここまで製品ラインナップが広がったのは、ユーザーの要望を汲んできているからです。我々のメインのユーザーは食品メーカーやスーパーマーケットで、製品は主に食品工場に納めます。最初は計量機を中心に業務を始めましたが、ユーザーの工場でシステム化が進むと、例えばイシダの計量機と他のメーカーの包装機が組み合わされるわけです。

 そこで、問題が起きると、なかなかその切り分けが難しかった。我々とすれば包装機械側の問題ですよと言いたいし、一方で包装機メーカー側としては計量機が問題ですよと言いたい。そうなってくるとユーザーとしては、そんな問題が起きるのだったら、できたら1社でやってほしい、となってきますよね。トータルでラインごと、さらには工場ごと請け負ってくれと。そういうニーズが増えてきたわけです。そのような流れで計量機からスタートして、様々な機器に広がりを見せているという状況です。

コメント1

「キーパーソンに聞く」のバックナンバー

一覧

「ハカリを起点に食品工場のシステム構築で好業績」の著者

木村 知史

木村 知史(きむら・ともふみ)

日経ビジネスDigital編集長

日経メカニカル、日経ものづくり編集などを経て、2014年4月から日経ビジネスDigital編集長。アプリ開発やサイト運営をメインの業務とする一方で、製造業関連や中国関連の記事をサイトに執筆。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

プロフェッショナルとして、勝負どころで安易に妥協するなら仕事をする意味がない。

手嶋 龍一 作家・ジャーナリスト