• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

“ものこと双発”で起こそう産業構造革命

このコラムについて

日本のモノ作り企業が、曲がり角を迎えてから久しい。より良い品質の製品をより安く作る、すなわち製品起点のビジネスモデルだけでは、もはや高い収益を上げられない。目に見えない価値やサービス、生活様式などを満足させるビジネスモデル、このようなサービス起点の取り組みが今後のモノ作り企業には一層求められる。すなわち“もの”と“こと”の協働を力強く推進していかなくてはならなくなってきている。では、このような大きな転換をどのように進めていくのか? 産官学で経験を積んだ筆者が、様々な識者との対談を通して、日本のモノ作り企業が再び競争力を取り戻すためのすべを探っていく。

記事一覧

著者プロフィール

田中 芳夫

田中 芳夫(たなか・よしお)

東京理科大学大学院教授

産ー官ー学での経験をもとに、これからの人たちと価値づくりを一緒に考えていきたい。

記事一覧

“ものこと双発”で起こそう産業構造革命 次の一覧へ

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

日本の経営者は、経験を積んだ事業なら 失敗しないと思い込む傾向がある。

三品 和広 神戸大学教授