• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

戦略を現実にする「最後の表現」

SAMURAI 佐藤悦子さん 第1回

2015年1月27日(火)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 ホンダNシリーズ、セブンカフェ、キリン「別格」、「日清カレーメシ」といった身近な商品から、ヤンマー、三井物産という大企業のブランディングまで、幅広いクリエイティブディレクションで「企業コミュニケーション」の定義を塗り替えた佐藤可士和さん。

 その影には、可士和さんの夫人にして、オフィス「SAMURAI(サムライ)」のマネージャーを務める佐藤悦子さんの存在があります。ビジネスパートナーとして、そして妻として、夫をいかに成功に導いたか。その過程は2010年の連載『「オトコらしくない」から、うまくいく』で存分に語っていただきましたが、その後もサムライは飛躍を続けています。

 今の企業に必須の「クリエイティブマネジメント」について、バージョンアップ版のインタビューをお届けします。

佐藤 悦子(さとう・えつこ)
1969年東京都生まれ。92年、早稲田大学教育学部卒業後、博報堂に入社。営業局、雑誌局を経て、98年から外資系化粧品会社「クラランス」「ゲラン」のPRマネージャーを務める。2001年、佐藤可士和のマネージャーとして「SAMURAI(サムライ)」に参加。クリエイティブマネージメントとプロデュースを担当する。07年に長男を出産。仕事と家庭の完全両立のロールモデルとして、講演会や雑誌などでも活躍。著書に『「オトコらしくない」から、うまくいく』(清野由美と共著、日本経済新聞出版社)、『SAMURAI佐藤可士和のつくり方』(誠文堂新光社)、『子どもに体験させたい20のこと』(筑摩書房)など。(インタビュー写真:大槻純一、以下同)

―― 前回『「オトコらしくない」から、うまくいく』から4年以上がたちました。その間、佐藤可士和さんと「サムライ」のお仕事には、また新たな展開があったことと思います。今回は、その後の新しい話題を中心に、クリエイティブディレクションにおけるイノベーションと、それを可能にするマネジメントの手法について、うかがっていきたいと思います。

佐藤:どうぞよろしくお願いいたします。

―― まずは2010年当時から現在までの サムライのお仕事の流れを簡単に知りたいのですが。

佐藤:2010年のころは、「ユニクロ」のグローバルブランド戦略、「グローブライド」(旧・ダイワ精工)のCI刷新、「今治タオル」のブランディングが軌道に乗っていました。それらと並行して、「セブン-イレブン」のPB(プライベートブランド)のリニューアル、発売時から担当しているホンダの軽自動車「Nシリーズ」のコミュニケーション戦略全体のディレクションが始まったタイミングでしたね。

 そして翌年の2011年には、総合プロデュースを手がけた「カップヌードルミュージアム(安藤百福発明記念館)」(日清食品)の開館、2012年には「ヤンマー」のプレミアムブランドプロジェクトがスタートしていった、という感じです。

―― 小売り、食品、自動車、重機と、クライアントの重量が、だんだん増えていかれて。

佐藤:そうですね(笑)。

―― 昨年9月には、「三井物産ブランド・プロジェクト」を佐藤可士和さんが担当されることが発表されました。総合商社がブランディングに取り組むということで、こちらも話題になっています。

コメント0

「才職兼美」のバックナンバー

一覧

「戦略を現実にする「最後の表現」」の著者

清野 由美

清野 由美(きよの・ゆみ)

ジャーナリスト

1960年生まれ。82年東京女子大学卒業後、草思社編集部勤務、英国留学を経て、トレンド情報誌創刊に参加。「世界を股にかけた地を這う取材」の経験を積み、91年にフリーランスに転じる。2017年、慶應義塾大学SDM研究科修士課程修了。英ケンブリッジ大学客員研究員。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

子会社とどう向き合うかで、その企業のガバナンスを判断できる。

牛島 信 弁護士