• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

【樫尾幸雄】「技術は生鮮食品と同じ。日本もまだ鮮度を磨ける」

カシオ計算機を創業した樫尾兄弟の反骨と夢

2015年1月30日(金)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

戦後70年となる今年、日経ビジネスオンラインでは特別企画として、戦後のリーダーたちが未来に託す「遺言」を連載していきます。この連載は、日経ビジネス本誌の特集「遺言 日本の未来へ」(2014年12月29日号)の連動企画です。

第9回目は、カシオ計算機を創業した“樫尾四兄弟”の四男、樫尾幸雄氏。敗戦後、「日本人はモノマネ」と欧米から見られた悔しさをバネに、独自商品の開発にこだわってきました。苛烈な電卓戦争を勝ち抜いて到達した、「モノ作り」の神髄とは。

“電卓兄弟”の末弟
樫尾幸雄(かしお・ゆきお) カシオ計算機を創業した樫尾4兄弟の四男で、生産や技術を担当してきた。リレー式計算機の成功にあぐらをかき、ライバルのシャープにトランジスタ電卓で先を越された失敗を教訓に、「技術は生鮮食品と同じ」と説く。1972年に発売した「カシオミニ」では、日本の半導体メーカーと協力して小型化を実現。2014年6月に副社長を退任し、現在は特別顧問。1930年11月生まれ。(写真:竹井俊晴、以下同)

 日本が負けた1945年8月15日、私は中学3年生くらいでした。ちょうど学徒動員で板橋(東京)の軍関係の工場で、事務的な仕事をやっておりました。ちょっと体の具合が悪かったもので、それほど忙しくしていたわけではありません。重要な話があるからというので、職場で天皇の詔勅をラジオで聞きました。雑音が多くて、何をしゃべっているのか全然分からなかったですね。

 しかもそれまで、一億総特攻とか、子供にとって格好いいことばかりで、日本が負けるわけがないんだと信じていました。B-29の爆撃で焼け野原になっていても、いつか仕返しできるんじゃないかと。それでも、徐々に戦争に負けたらしいということは分かっていきました。

 負けてみると、それまで知らなかったいろんな真実が出てきました。負け知らずと信じていた日本軍でも、結局、アメリカの軍事力、火力、つまりは科学技術力との差はあまりにも大きかった。特攻で突っ込むくらい大変な愛国心を持つほど、ある意味、精神力は超一流でも、武力で圧倒的な差があった。

 科学技術力が米国に劣るだけではなく、日本は資源も乏しい。そんな日本がこれから、どうやって自立できるのか、日本という国を再生できるのか。そういう欧米に対するコンプレックスは、敗戦によって誰もが持ったと思います。結局、日本人は敗戦国の国民ですから、欧米人には劣った人種と見られているのではないかと。

「日本人はモノマネばかり」という偏見を見返したい

 しかし、そう感じれば感じるほど、「そんなんじゃない」「必ずや日本は自立してみせる」という想いも強くなりました。ただし、科学技術の差はあまりにも開いている。自立するためには欧米に学び、まずは欧米にいかに追いつくかを考えることが、日本が再生できる第一歩じゃないかと感じました。

 特に、我々の兄弟は、やっぱりそういった気持ちが強いですね。特に二男の俊雄は、日本人は欧米人よりも独創性がなく、モノマネばかりしていると見られてしゃくに障ると、よく怒りをあらわにしていました。私自身も、確かにそんなコンプレックスがあり、何とか日本人として誇りをもって欧米に負けないものを作りたいという気持ちが強かった。

 計算機の世界でも、終戦直後は日本と欧米で技術力の差は歴然でした。日本の計算機は歯車式がほとんど。手で歯車を回していたんです。一方、欧米の計算機はモーター式で自動でした。計算機でも、それだけ技術力の差がありました。

コメント1

「戦後70年特別企画 遺言 日本の未来へ」のバックナンバー

一覧

「【樫尾幸雄】「技術は生鮮食品と同じ。日本もまだ鮮度を磨ける」」の著者

大竹 剛

大竹 剛(おおたけ・つよし)

日経ビジネス記者

2008年9月から2014年3月までロンドン支局特派員。2014年4月から東京に戻り、流通・サービス業を中心に取材中

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

定年後の社会との断絶はシニアの心身の健康を急速に衰えさせる要因となっている。

檜山 敦 東京大学先端科学技術研究センター 講師