• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

「震災のトラウマを抱えるペットに光を」

第1回:女優・杉本彩

2015年3月6日(金)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 人間の運命は無数の変数に乱舞し続けるもの。誰ひとり例外なく、ひと時たりとも留まることの許されない流転の中にあります。けれども、戦後日本で、これほどまでに多くの人の運命が収斂した瞬間はなかったかもしれません。2011年3月11日14時46分18.1秒。その変数にさらされた「わたし」という定数それぞれの「いま/ここ」を訪ねます。

 第1回は、被災地で飼い主の見つからない犬や猫を施設から預かり、里親を見つける活動を実践する女優の杉本彩さんを訪ねました。

(聞き手は日野なおみ)

杉本 彩(すぎもと・あや)
女優、動物愛護活動家、ダンサー、小説家、実業家。1968年京都生まれ。87年、東レ水着キャンペーンガールでデビュー。バラエティー番組「ウリナリ」(NTV系)に出演し、芸能人社交ダンス部メンバーとして多くの大会に出場、入賞を果たす。2004年公開の映画「花と蛇」で主演女優を務める。公益財団法人動物環境・福祉協会Evaの理事長として、動物愛護の活動にも積極的に取り組む(撮影:竹井 俊晴、ほかも同じ)

3.11以降、被災地で飼い主の見つからない犬や猫を施設から預かり、里親を見つける活動を実践しています。ご自身も被災して飼い主の見つからない猫を引き取ったと聞きます。どのような経緯で保護活動を始めたのでしょうか。

杉本彩氏(以下、杉本):きっかけは、震災が起こってから数カ月後のことでした。確か震災から2カ月経った頃、宮城県に救援物資を届け、現地を視察する予定を立てていました。

 ちょうどその時、個人のボランティアの方から相談を受けたんです。「骨組みだけ残された家で、たくさんの猫を保護している。民間や行政などの引き取ってくれるところにも預けたけれど、どこも収容頭数オーバーで、引き受けてくれない猫が6匹いる」と。私が長らく動物保護活動を続けていることをご存知だったのでしょう。

 ご連絡をいただいたボランティアの方は、猫を宮城県で保護しているということでした。ちょうど支援物資を宮城県に届ける予定がありましたから、「それじゃあ」とお会いする約束をしたんです。たまたまタイミング良く、私の自宅も会社も保護動物を里親に出したばかりで、ご相談を受けた頭数分、引き受けることができました。そこで引き受けましょうと宮城県でボランティアの方と落ち合い、その場で引き受けてきました。

何頭くらい引き取ったのでしょうか。

杉本:その方が保護している猫6匹と、施設から預かった猫1匹の計7匹でした。

 ただ、その後大変なことが発覚します。メス猫がみんな妊娠していたんですね。地方ではまだ、不妊去勢手術があまり浸透していません。そんな環境で春を超えて放置されていたものですから、メス猫は次々に妊娠していった。

 みるみるうちにお腹が大きくなって。これは産ませるしかないと判断しました。預かった7匹の猫のうち、メス猫の4匹が次々に出産したんです。当時は親猫と子猫を合わせて、20頭以上の猫たちの面倒を見なくてはなりませんでした。

 生後3カ月まではお渡しできないので、ほ乳瓶でミルクをあげたり、離乳食を与えたり。会社でも自宅でも預かっていましたからもう大変でした。何とか数カ月間の子育てを終え、子猫たちは全て里親にもらっていただくことができました。

 ただ、子猫は比較的早く、手を挙げてくれる人がいらしたので助かったのですが、親猫の多くは私が引き取りました。やはり大人になると、なかなか里親を探すのも難しいんですね。ですから今は、被災地から来た子を4匹、うちの子として面倒を見ています。

コメント0

「20110311144618.1 あの瞬間とわたし」のバックナンバー

一覧

「「震災のトラウマを抱えるペットに光を」」の著者

日野 なおみ

日野 なおみ(ひの・なおみ)

日経ビジネスクロスメディア編集長

月刊誌「日経トレンディ」を経て、2011年から「日経ビジネス」記者。航空・運輸業界や小売業界などを担当。2017年4月から現職。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

プロフェッショナルとして、勝負どころで安易に妥協するなら仕事をする意味がない。

手嶋 龍一 作家・ジャーナリスト