南相馬を照らす「左手のピアニスト」

20110311144618.1 あの瞬間とわたし

第4回 舘野泉氏に聞く

2015年3月11日(水)

広野 彩子


このコラムについて

20110311144618.1 あの瞬間とわたし

人間の運命は無数の変数に乱舞し続けるもの。誰ひとり例外なく、ひと時たりとも留まることの許されない流転の中にあります。けれども、戦後日本で、これほどまでに多くの人の運命が収斂した瞬間はなかったかもしれません。2011年3月11日14時46分18.1秒。その変数にさらされた「わたし」という定数それぞれの「いま/ここ」を訪ねます。