• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

読者の皆様からのフィードバック

20110311144618.1 あの瞬間とわたし トモダチ作戦、米兵はシャワーすら浴びなかった

レビュー

とても参考になった
 

95%

まあ参考になった
 

3%

参考にならなかった
 

1%

ぜひ読むべき
 

93%

読んだほうがよい
 

5%

どちらでもよい
 

1%

いただいたコメント

ご協力いただきありがとうございます。日経BP社は,読者の皆様からの投稿の内容につきまして,その信頼性,適法性などを一切保証いたしません。何らかのトラブルが発生した場合,日経BP社は一切,責任を負いませんので,皆様の自己責任においてご利用願います。

>放射能が怖くて浴びなかっただけでは?

放射性物質対策の第一歩は、洗い流す事ですよ。(2018/03/12 10:30)

アメリカ軍のともだち作戦の具体的な行動を知ることができ、大変有意義でした。米軍からの被災者への配慮の数々には感動しました。深く感謝します。
2018年3月に至るまでこのような詳しい内容を知りませんでした。メディアへの大きな違和感と不信感を抱かざるを得ない気持ちです。この記事の内容を多くの日本国民に知らせてほしいと思います。(2018/03/11 22:13)

この陸佐は言われていませんが、「トモダチ作戦」で多くの米兵が
被ばくし発病され、死亡されたことに、胸が痛みます。
東電などを訴えられていることです。

nnnドキュメント トモダチ作戦で検索するとみられます。
http://www.ntv.co.jp/document/backnumber/archive/post-66.html(2018/03/11 18:18)

淡々と事実を記事にしているところが素晴らしい。日経の他の記事との落差、すなわち中国や韓国に関しては事実でも捻じ曲げて捏造し、日本人や日本を貶める、あるいは必要以上に罪悪感を日本人に喚起させるような報道が圧倒的に多い中、この記事はファクトをファクトとして伝えている稀に見る良好な記事と評価をしたい。事実を我々はいつも望んでいる。記者の感想や心情を基礎にして我々を誘導することは、今のネット社会では昔のように容易ではないことをジャーナリズムの人々はもっと認識すべきである。されに報道全体がおかしな方向へ向かっている報道機関もある。最近の選挙の結果は、我々日本人の民度は相当に向上していることが証明されている。この傾向はますます強くなると確信できる。(2018/03/11 17:41)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

そもそも後藤という人間を理解してもらわなくてはならない。

後藤 高志 西武ホールディングス社長