• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

働きたくなくて「そうだ、京大行こう」

ロボ・ガレージ代表取締役社長 高橋智隆さん【前編】

2015年3月11日(水)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 ラストを飾っていただくのは、ロボットクリエーターの高橋智隆さん。遊んでばかりで勉強しなかった最初の大学時代を経て、ロボットへの道に進んだのは、子ども時代に好きだった鉄腕アトムのような人型ロボットへの興味の再燃だった。パナソニックの電池CMで活躍した「エボルタ」など、キュートな見た目の人型ロボット作りを追求する理由は未来と人間の心の動きを見据えた、自身の哲学によるという。かわいい人型ロボットが世界を変える――。その理由を古市さんが訊ねます。

(中沢明子:ライター/出版ディレクター、本連載取材協力・構成)

古市:高橋さんの作るロボットは「かわいい」ですよね。ロボットに詳しくない人、たとえば若い女の子が「わあ、かわいい!」と欲しくなるような。なぜ高橋さんがこうした「かわいいロボット」を作るようになったのか、そこまでの経緯を今日はお聞かせいただければと思っています。子どもの頃からロボットがお好きだったんですか。

高橋 智隆(たかはし・ともたか)
1975年生まれ。2003年京都大学工学部卒業と同時に「ロボ・ガレージ」を創業し京大学内入居ベンチャー第1号となる。代表作に「週刊ロビ」「ロピッド」「FT」など。2013年、世界で初めてコミュニケーションロボット「キロボ」を宇宙に送り込む事に成功。ロボカップ世界大会5年連続優勝。米TIME誌「2004年の発明」、ポピュラーサイエンス誌「未来を変える33人」に選定。「エボルタ」によるグランドキャニオン登頂、ルマン24時間走行等に成功しギネス世界記録認定。ロボ・ガレージ代表取締役、東京大学先端研特任准教授、大阪電気通信大学客員教授、ヒューマンアカデミーロボット教室顧問。(写真:大槻 純一、以下同)

高橋:『鉄腕アトム』が大好きで、僕も大人になったらロボットを作る科学者になりたいなあ、と思っていました。

古市:えっ、鉄腕アトム? 高橋さん、1975年生まれですよね。

高橋:ええ。親が『手塚治虫全集』を持っていて。子どもですから、家にマンガが置いてあったら、読むでしょう? だから世代的には鉄腕アトム世代ではないですけどね。

古市:ああ、なるほど。ただ、キャリアを拝見すると、鉄腕アトム好きの少年として、そのままロボットクリエーターへの道にまっすぐ進んだわけでもなさそうです。

高橋:そうですね。ロボットに興味は持ちましたが、興味は移り変わっていく。プラモデル、ラジコン、ファミコン、いろいろ。

古市:好みが「ザ・男の子」だなあ。

高橋:普通に皆で野球やサッカーもやっていました。

古市:それも「ザ・男の子」だ。そうしたいろいろ好きなものがあるうちのひとつがロボットだった、ぐらいの感じですか。

高橋:そうですね。

古市:ご両親は何をされていたんですか。

高橋:内科医で、当時は研究をしていました。『ブラック・ジャック』もアトムと一緒に本棚に並んでました。

古市:中高時代はロボットについて何か考えていましたか。

男の子、まず釣りバカになる

高橋:いえ、全然。中学生の頃は釣りバカになって、ひたすら釣りをしていました。

古市 憲寿氏

古市:ひたすら、釣り! ご出身はどちらでしたか。

高橋:生まれたのが京都で、大阪、滋賀、カナダ、また滋賀で育ちました。滋賀の大津では琵琶湖の真ん前に家があったんですよ。

古市:へえ。じゃあ、釣りし放題の環境ですね。

高橋:年間360日くらい釣りしていたんじゃないか、というほど。

古市:高校時代は何に凝っていたんですか。

高橋:途中まで引き続き釣りバカ。終わりぐらいから今度はスキーバカになりました。

古市:スキー? なぜまた急に?

「イマドキの社会学者、イマドキの起業家に会いにいく」のバックナンバー

一覧

「働きたくなくて「そうだ、京大行こう」」の著者

古市 憲寿

古市 憲寿(ふるいち・のりとし)

慶應義塾大学SFC研究所訪問研究員

1985年東京都生まれ。東京大学大学院総合文化研究科博士課程在籍。慶應義塾大学SFC研究所訪問研究員(上席)。大学院で若者とコミュニティについての研究の傍らIT戦略立案等に関わる。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

お客様が低価格に慣れてきている。

片岡 優 ジェットスター・ジャパン社長