• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

人生を変えた二度の津波

第6回 齊藤俊明 氏 さいとう製菓社長

2015年3月13日(金)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 岩手銘菓として親しまれている「かもめの玉子」のメーカー、さいとう製菓は大船渡を襲った二度の津波を乗り越えてきた。1960年のチリ地震津波、そして2011年の東日本大震災。その間に、零細の自営菓子製造業は三陸を代表する菓子メーカーに成長。二度の津波は齊藤俊明社長の人生の進路も変えた。津波がもたらした運命によって家業を継ぎ、大船渡と共に歩んできた齊藤社長が考える復興の姿を聞いた。

(聞き手は秋山 知子)

齊藤 俊明 氏
さいとう製菓社長。1941年生まれ。84年から現職。大船渡商工会議所会頭。

3年ぶりに大船渡に来ました。元の大船渡駅の周辺は、地盤のかさ上げ工事が進んでいますね。被災された、さいとう製菓さんの元の本社はあの近くにありましたね。

齊藤社長:あの建物は昨年4月に解体しました。今後、別の場所に、平成29年には洋菓子工場とカフェ併設の総本店を新築する予定です。

被災した本社社屋は、屋根を超える8.5メートルまで浸水した。津波到達水位を示す青い表示板は現在「津波伝承館」に展示されている

齊藤社長は、チリ地震津波(1960年)と東日本大震災の二度の津波を経験されていて、しかも二度とも津波が襲った時には偶然、内陸の盛岡にいらしたんですね。

齊藤:水難の相はないんだね(笑)。3.11のあの時は、盛岡へ親戚の見舞いに行って、百貨店で昼食を取ってから5階の陶器・ガラス器の売り場まで下りてきたところでした。すごい揺れで、物は全部落ちて壊れるし、なかなか収まらない長い揺れでこれは絶対に津波が来るなと思った。揺れが収まってから誘導に従って建物を下りて、地下駐車場から車を出そうとしたらまた余震が来て、このままつぶされるかと脂汗がダラダラ出たね。

 やっと外に出たら信号が消えてすごい渋滞。その渋滞の中で、車内のテレビで津波の実況を見ていました。3時間半かかってやっと大船渡に着いたら津波はもう引いた後だったけど、山手の立木にいろんなごみが引っかかっていて、大船渡の駅前にあった建物が山手の奥の十字路まで流されてきていた。これは大惨事だ、大船渡は全滅だなと思いました。

着いてすぐ安否確認をされて、幸い全員無事だった。

齊藤:社員と家族、2名を除いて無事の確認ができて、その2名の方も無事でした。

一方、震災の際に本社におられた弟さんの齊藤賢治専務(当時)が撮影された動画が、震災直後には非常に話題になりましたね。地震直後に「津波が来る。避難して」と冷静に誘導をして本社そばの丘の上に避難された。

齊藤:彼は(チリ地震の)津波の恐ろしさを経験してるから、とにかく逃げろ、逃げろと。たまたま3月11日の朝礼で、万一の場合に非常用品を持ち出す担当者を決めていたんです。誰が何を持ち出すと。でも結果としては着の身着のまま、何も持ち出せなかった。いざという時、自分の命を守るという時には頭に浮かばないんだね。

 被害がもっと大きかった陸前高田にもうちの店舗があって、3名社員がいましたが、幸い3名とも無事でした。しかもお店の現金をわしづかみにして逃げました。それはあっぱれだった。

 避難したら必要なものが何もない。ないないづくしでしょう。非常用七つ道具が入っているものはぜひ持っていくべきだね。頭で考えるより先に体が動いて、すっと持ち出せるぐらいに訓練しておく必要があるね。

 それから、防災用品とか備蓄をしていた会社もずいぶんあったけど、全部流された。鉄筋コンクリートの3階以上に置いておかないとダメだね。

現在の本社は、高台にあって被災を免れた中井工場(大船渡市赤崎町)に移っている

コメント0

「20110311144618.1 あの瞬間とわたし」のバックナンバー

一覧

「人生を変えた二度の津波」の著者

秋山 知子

秋山 知子(あきやま・ともこ)

日経ビジネス副編集長

1986年日経BP社入社。日経コンピュータ、日経情報ストラテジー、日経アドバンテージ、リアルシンプル・ジャパンの編集を担当。2006年から現職

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

意外なことに、伝統的な観光地が 訪日客の誘致に失敗するケースも 少なからず存在する。

高坂 晶子 日本総合研究所調査部主任研究員