• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

イノベーションは企業風土と関係があるのか?

「働きがいのある会社」に備わる3つの特徴

2015年5月25日(月)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

イノベーションと企業風土には関係があるのか――。Great Place to Work ® Institute Japan (GPTWジャパン)が実施している「働きがいのある会社」調査から、「企業風土」に着目することでイノベーションを起こしている企業があることが分かった。

GPTWジャパンの今野敦子シニアコンサルタントはイノベーションと関係が深い職場の3つの特徴を挙げる。

(聞き手は西頭 恒明)

競争環境が目まぐるしく変化する中、多くの企業が変革、つまりイノベーションを起こそうと取り組んでいます。Great Place to Work ® Institute Japan (GPTWジャパン)の「働きがいのある会社」調査では、「企業風土」に着目することでイノベーションを生み出している企業があるそうですね。

今野:競争がグローバルという舞台に広がっているこの時代に、これまでにない発想で商品やサービスを生み出し、新しい価値を提供していくことは、どの企業にとっても急務になっています。従業員が各人の持ち場で従来のやり方に疑問を持ち、より高い目標達成のために違ったやり方を試していくこと、つまりイノベーションが強く求められています。

「働きがいのある会社という企業風土作りに取り組んでいる会社の従業員からは『新しいことに積極的にチャレンジするようになった』という声が上がっている」と語るGPTWジャパンの今野敦子シニアコンサルタント

 そのために、多くの企業ではビジネスニーズの発掘、研究・開発、情報の獲得、そして人材育成に惜しみない資金と時間を投資しています。それにもかかわらず、想定した成果が出せず、悩んでいる企業は少なくないようです。

 そんな中、あらゆる企業活動のベースとなる「企業風土」に着目することでイノベーションを生み出している企業があります。私どもGPTWジャパンが毎年認定する「働きがいのある会社」の取り組みにもそれが表れています。

 働きがいのある会社という企業風土を築こうと取り組んでいる企業の従業員からは、「自発的にイノベーティブになった」「新しいことに積極的にチャレンジするようになった」との声が上がっています。

イノベーションが生み出される企業文化、あるいは職場風土とは、具体的にどのようなものなのでしょうか。

今野:「働きがいのある会社」を長年調査してきた結果から、イノベーションと関係の深い職場に関して、3つの特徴が挙げられます。

コメント1

「インタビュー」のバックナンバー

一覧

「イノベーションは企業風土と関係があるのか?」の著者

西頭 恒明

西頭 恒明(にしとう・つねあき)

日経ビジネス副編集長

1989年4月日経BP社入社。「日経イベント」を経て、96年8月「日経ビジネス」編集部に異動。2008年10月日経ビジネス副編集長。2009年1月日経情報ストラテジー編集長。2012年1月より現職。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

トップの身の丈が組織の限界を作る。

多田 荘一郎 GEヘルスケア・ジャパン社長兼CEO