• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

クラスドゥ | 人工知能で先生探しを支援

曾 超繁(チャン チュウファン) 代表取締役 CEO

  • 日経コンピュータ

バックナンバー

2015年6月5日(金)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 何かを学びたいとき、世界中から先生を探して都合が良い時間にレッスンを受けられる。「ClassDo(クラスドゥ)」はそうした“先生探し”の仕組みをインターネット上で実現するサービス。2012年12月の提供開始以来、わずか1年半強で100カ国以上で利用されるまでに急成長した。代表取締役の曾超繁氏は、「利用者に不安や不便さを感じさせない作り込みが重要」と語る。

(聞き手は 斉藤 栄太郎)

(写真:陶山 勉)

 最近では、インターネットを通じて様々なことを学べます。ただ、例えばギター演奏を学びたいときを考えてみてください。インターネット上にたくさんあるギターの教則テキストを読んだり、YouTubeなどで公開されている動画を見たりするだけではなかなか上達できません。やはり「先生とのレッスン」が必要です。先生の演奏をお手本にして自分が演奏し、苦手なところや癖などを指摘してもらうことが上達への早道となります。

 ClassDoはこうした先生探しの仕組みをインターネットを通じて提供するサービスです。ここで言う先生とは、職業としての先生ではありません。「教えられる知識」を持った人を指します。自分が先生として何かを教えつつ、逆に生徒として他の先生に何かを教えてもらう。ClassDoはそうした「知識共有のためのプラットフォーム」を目指しています。

 インターネットであれば、時間や場所の制約なしにレッスンを受けられる。さらに、これまで物理的な制約でほとんど実現できなかった「日本にいる人が、アフリカ駐在の日本人からビジネスに使えるスワヒリ語のレッスンを受ける」「中東在住の人が和菓子作りを学ぶ」といったことも可能になる。そう思ったのです。

仮想の共通通貨で煩わしさを解消

 ただ、いざインターネットで探そうと思うと大変です。一般的な検索サービスでは自分に適した先生を見つけるのは難しい。仮に見つけられたとしても、遠く離れた国にいる先生との間で時差を考慮しつつスケジュールを調整したり、料金を交渉したり送金したりするのにはとても骨が折れます。

 これは先生側にも言えることです。他の人が持っていないスキルを使って何かを教えたいと思っても、そのために自分でWebページを作り、生徒を集めるために宣伝をして、スケジュールやお金のやり取りを全て自分で管理するのは非常に大変です。

先生にも生徒にもなれる「知識共有」のための基盤をクラウド上に作り上げる(写真:陶山 勉)

 ClassDoは、こうした先生になりたい人と生徒になりたい人が抱える数々の悩みを解決します。例えばキーワードによる先生の検索機能。当社の共同設立者が在籍する英ケンブリッジ大学で開発中の人工知能技術を活用しており、使えば使うほど、その人のニーズや好みにマッチした先生候補が検索上位に現れる工夫をしています。

 そうして見つけた先生からレッスンを受けるためのスケジュール調整も簡単です。お互いが自分の都合の良い時間を最大五つ登録するだけ。時差のことなどを考えずに柔軟にすり合わせができる仕組みを取り入れています。

コメント0

「スタートアップ列伝」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

「昔、SOMPOは保険会社だったらしい」と言われたい。

桜田 謙悟 SOMPOホールディングス グループCEO社長