• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

日本敗戦! W杯のゲームビジネスへの影響は?

スポーツゲーム市場における日本市場の特殊性を読む

2006年6月16日(金)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 待ちに待ったFIFAワールドカップが開幕! しかし初戦、日本はオーストラリアに無残な逆転負けを喫しました。

 この敗戦はビジネスの世界に、どのような影響を与えるのでしょう? 関連商品を作っているメーカーなど、落胆している人もいるのでしょうが、、テレビゲームの世界では、ほとんど影響はないと言っていい。少なくとも、短期的な影響はないでしょう。

なぜか。日本のテレビゲーム市場は、スポーツイベントの影響を受けにくい構造になっているためです。

世界に類を見ないほど市場規模は小さい

 日本におけるスポーツゲーム市場は、ソフトの売り上げ本数で、サッカーゲームが80万~100万本、野球ゲームが20万~30万本、他のスポーツは5~10万本といったところです。様々なスポーツゲームがミリオンセラーに到達する北米や欧州と比較すると、その市場規模は驚くほど小さい。

 欧米のように「友達と遊ぶ」ユーザーが多い市場には、誰もがルールを把握しやすく、楽しく対戦できるゲームがヒットしやすい土壌があるのです。また本物のスポーツのテレビ中継に近いゲームの評価が高くなる傾向があり、グラフィック面の向上が、スポーツゲームの人気獲得に大きく影響しています。一方、日本では「ゲームは1人で遊ぶ」と考えているユーザーの比率が高いため、スポーツゲームの人気が上がりにくい、と考えていいでしょう。

 そのため、一つひとつのスポーツイベントは、さほど大きな影響力を持たないのです。もちろん、日本の戦いぶりはワールドカップを題材にしたゲームの売れ行きに影響するでしょうが、いきなり市場の様子を変えるほどのインパクトはないと予想されます。

 そうは言ってもサッカー自体は一大ブームになったではないか。そう、8年前に日本がワールドカップに出場するようになって以降、サッカーゲームの市場は大きくなっていきました。ちゃんと影響力があるように思えるのですが、その分、かつて人気だった野球ゲーム市場が縮小しており、スポーツゲーム市場全体でみると、その規模は同じままなのです。スポーツゲーム愛好者の人数は、昔から変化していないのです。

日本市場でのXbox 360苦戦の理由もここに

 実はここに、Xbox 360が日本市場で伸び悩んでいる理由のひとつが隠されています。

 北米や欧州では、スポーツゲーム市場は巨大です。定番の人気スポーツゲームを確実にリリースすることは、各ハードの生命線と言ってもいい。5月に行われたE3でも、プレイステーション3の性能を説明する場で、スポーツゲームが題材に取り上げられていました。欧米ではスポーツゲームが、大衆に大いにアピールできるジャンルだからです。

 しかも、利点はそれだけではありません。

コメント0

「デジタルエンタメ天気予報」のバックナンバー

一覧

「日本敗戦! W杯のゲームビジネスへの影響は?」の著者

野安 ゆきお

野安 ゆきお(のやす・ゆきお)

ゲームジャーナリスト

ファミコン時代からゲーム業界に参加。1000本以上のソフトを体験し、100冊を超えるゲーム攻略本制作に参加している。ゲーム雑誌編集部、編集プロダクションを経て、現在はフリーランスとして活動中。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

もう中山素平のような人物が銀行の頭取という形で現れることはないだろう。

佐藤 康博 みずほフィナンシャルグループ社長