• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

日常をデジタルで“カイゼン”。『Life Hacks PRESS』

  • 米光 一成

バックナンバー

2006年6月29日(木)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 おもしろくて、役に立つ本が出た。

 「hack」とは、プログラマが自分の仕事を片付けるために書く自分だけの小さなプログラムのことだ。それを仕事や生活全般に広げた「自分だけのやり方」をlifehacksと呼ぶ。

 「デジタル世代のおばあちゃんの知恵袋」って感じだろうか。ちょっとしたヒントを集めたのが本書であり、"デジタル時代にいかに日々の仕事を改善していけるか、それを考え続けることがlifehacksにつながる"という発想で、考え方やツールを紹介する内容になっている。

 執筆陣はネット等でも有名な7人。百式の田口元。 安藤日記の安藤幸央。hirax.netの平林純。capsctrldaysの角征典。タワーズクエスト社の和田卓人。Goodpic.comの金子順。角谷HTML化計画の角谷信太郎。

 総力特集は、「GTDシンプル&ストレスフリーの仕事術」。GTDというのは、David Allenの著作「Getting Things Done」(邦題『仕事を成し遂げる技術』)の略称。Lifehacksがらみでよく話題に出る本だ。

 GTDの特徴は、具体的なやり方じゃなくて、「うまくいく考え方」である点。仕事の流れや終わりがあいまいではストレスがたまるので、その区切りをはっきりさせて、信頼できるシステムで一元管理しよう、というものだ。

1:Collection(収集)
2:Processing(処理)
3:Organizing(整理)
4:Reviewing(レビュー)
5:Doing(実行)

 以上の5ステップをまわしていくことによって、ストレスフリーの仕事術を実現できる(と書いてある)。

 その考え方をふまえて、それぞれが自分にあったやり方を工夫すればいい。というわけで、以下、本書では、いろんな人が、自分の得意とするところで、それぞれのlifehacksを披露している。

 それで、使える本なのか、どうか?

コメント1

「書評」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

企業や官公庁の幹部のメールボックスの内容が、まるごと数十万〜数百万円で売られている事例もある。

名和 利男 サイバーディフェンス研究所上級分析官