• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

任天堂Wiiの発売日は?
 ゲームショウを皮切りに情報戦が始まる

2006年9月1日(金)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 そろそろ年末商戦の姿が見えてきました。Wii(ウィー)やプレイステーション3(以下PS3)が登場すると、世間には「次世代ゲーム機戦争」という言葉が躍ることになるでしょう。

 しかし、当コラムでは何度となく断言していますが、そんな戦争は絶対に起きません。この両マシンと、発売済みのXbox 360を加えたゲーム機がシェア争いを演じるのは事実ですが、注目すべき戦場はそこではないのです。

 実際にゲームに触れている人はお気づきでしょう。時代は、とっくに変わっています。2005年と2006年に、テレビゲーム・ビジネスの中心にいたのはニンテンドーDS(以下DS)であり、この流れはしばらく変わりません。「据え置き機がゲームビジネスの中心にあり続ける」という考え方は、そろそろ捨ててください。

データから読み取れるDSの凄さ

 現在の主役はDSです。「おいでよ どうぶつの森」を初め3本のトリプルミリオン(300万本)を達成。9月に登場する「ポケットモンスター ダイヤモンド・パール」も、瞬く間にトリプルミリオンを超えるであろうことを含めると、年内に5本のトリプルミリオンを同時に達成する可能性があります。これは前代未聞の大ブームだと言っていい。

 データを挙げておきましょう。これは歴代の国内トリプルミリオン到達ソフトのゲーム機別分類です。

 ファミコン       4本
 スーパーファミコン   4本
 ゲームボーイ      3本
 ゲームボーイアドバンス 1本
 プレイステーション   3本
 プレイステーション2   2本

(注:データは今年7月に出版された「2006 CESAゲーム白書」から。発売中のソフトもあるため、最終的に確定したデータではありません)

 1983年のファミコン登場以来、5本のトリプルミリオンを達成したゲーム機は、過去に例がないことがわかります。それをハード発売から2年前後で達成しそうなのですから、DSは「テレビゲームの歴史の中で、最強のマシン」だと言っていいのです。

コメント1

「デジタルエンタメ天気予報」のバックナンバー

一覧

「任天堂Wiiの発売日は?
 ゲームショウを皮切りに情報戦が始まる」の著者

野安 ゆきお

野安 ゆきお(のやす・ゆきお)

ゲームジャーナリスト

ファミコン時代からゲーム業界に参加。1000本以上のソフトを体験し、100冊を超えるゲーム攻略本制作に参加している。ゲーム雑誌編集部、編集プロダクションを経て、現在はフリーランスとして活動中。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

日本の未来は、男性と同じ程度、女性のリーダーが作っていくものだと確信している。

ビル・エモット 英エコノミスト誌元編集長