• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

【シリーズ「定年」】古民家に住む~日本の伝統に抱かれて暮らす~

このコラムについて

定年後の住処として「古民家」が静かなブームとなっている。昔ながらの民家が持つ落ち着いた安らぎの空間はそのままに、現代の暮らしに十分な機能を持たせて再生して移り住む。あるいは、古民家の素材を活かしながら自分の住みたい場所に移築する。そこにはどんな安らぎと満足感があるのか。実例とともに、古い民家が持つ魅力と、そこに澄むことによってもたらされるゆとりあるライフスタイルをリポートする。

  *  *  *  *  *  *  *

 2007年、「団塊の世代」が定年のピークを迎える。日本の人口構成の中で最大の集団が、これまでとは違う行動原理に基づいて、新しい生活をスタートする。

 一個人としてみれば、この社会構造の変化の中で、セカンドライフを「いかに豊かに生きるか」が大きなテーマとなってくる。「資産(カネ)」「健康(カラダ)」それに次の仕事や学習、さらに趣味などなどを含めた「心(ココロ)」を、どのようにデザインしコントロールしていくのか。

 この「シリーズ『定年』」企画では、先に挙げた視点から、充実したライフスタイルの提案を試みる。

シリーズ『定年』特集ページへ >>

記事一覧

記事一覧

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

グローバル市場でいい仕事をしたければ、まず「世界に通用する見識」を磨くことだ。

中谷 巌 「不識塾」塾長、一橋大学名誉教授