• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

味噌汁つくれてこそ、男の品格(?)かも

  • 山崎 雅保

バックナンバー

2007年2月2日(金)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 俺は気に入らないね。なにがってさ、熟年離婚にしろ定年離婚にしろ、離婚を迫る女はまっとうで、迫られる男がダメなんだって風潮がよ、気に入らねえ、許せねえ。

 お、言ってくれるね、宮坂さん。
 あれ? 俺って、宮坂さんなの?

 そうそう、あんたは知る人ぞ知る宮坂さん。その宮坂さんも、女どもの横暴身勝手に怒ってるんだ。当然だよな、男たちはみんな徒党組んで怒んなきゃ。

 お、うれしいねご同輩。女どもは、横暴身勝手だよな。あいつらの好き勝手に押し切られちゃ、それこそ日本男子の名折れ。
 そうだ! さすがだね、宮坂さん。あんたは名折れじゃない。おい、オカミ、宮坂さんに冷酒一杯、俺のおごり。

 え、冷酒かい? あれは旨い、けど内臓にくるからさ……。
 何いってんのよ宮坂さん。冷でクイといかなかったら名折れだよ。名折れじゃダメなの俺たちは。分かったあ?

 ……って、つい盛り上がっちゃったね。飲み過ぎちゃったよ。
 弱ったなあ、これで帰ると、また怖いんだよね奥方が。目がキュッと引きつってて、そっぽ向いて黙ってる。俺が困ってたってなんにもしてくんない。布団も敷いてくんなきゃ、寝巻きも出してくんねえ。

 いやさ布団くらいは敷けるよ、俺だって。だけど寝巻きの仕舞いどころが分からないんだから困っちゃう。あげくに明日の朝になっても怖いからねあの顔は。飯も炊いてくんなきゃ、味噌汁も作ってくんねえ。俺は腹ペコでお出かけしなきゃなんねえことになる。

 腹立つからいっそ別れちまおうかと思うけど、それもできねえんだから、情けねえ。一人になったら、生活できねえもんな。飯はね、電気式自動炊飯器のおかげでなんとか炊けるけど、味噌汁はさ、50有余年の長きを生きていまだ一度も作ったことがねえってんだから、ああ情けねえ。

 30年近いつき合いになる旧友と話してて驚きました。「飯は炊いたことがある。けど、味噌汁は作ったことがない、作れない」。ウソみたいなホントの話。味噌汁くらい簡単じゃないか、とあなたも思うだろうけれど、彼は「作れない」と断言しました。

コメント8

「【シリーズ「定年」】土壇場の「夫学」」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

意外なことに、伝統的な観光地が 訪日客の誘致に失敗するケースも 少なからず存在する。

高坂 晶子 日本総合研究所調査部主任研究員