• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

「ウォーキングマイレージ」:あなたの自由と公共、どう折り合いをつけますか?

  • 小橋 昭彦

バックナンバー

2007年3月13日(火)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 田舎暮らしを希望される方とお話していると、「村入り」についての意識をすり合わせる必要性を強く感じます。いわゆる自治会に加入するかどうかという問題です。入っていただくのが望ましいのですが、村入りに伴って発生する義務も少なくありませんので、簡単に決められることではありません。集落共有の財産に対する権利を持つかどうかという問題もからんできます。

 新しく住まわれる方にとっては、田舎でゆったりと自由に暮らしたいというのが本音でしょう。下草刈りに出かけたり共同墓地を掃除したり、ましてや消防団活動やイベントの交通整理といった義務は、できれば避けたいかもしれません。一方、昔から暮らすものにとっては、各家が協力して守ってきたからこその現在で、ただ住むだけという方がいらしたとすると、しょせんはお客様といった扱いになってしまう面が否めません。

自由と公共性の折り合い

 これはいわば、個人が自由に生活を送る権利と、公共性を保つための義務の折り合いをどこでつけるかという問題です。

 ぼくも20代の前半までは、たとえば消防団をなくして職業消防士だけにするなど、公共の部分は行政ないし民間企業でまかなうように整えるべきと考えたりもしていました。しかし行政にしても民間にしても、コスト面等の理由から担えない部分がどうしても残ります。なにより、みんなで協力して村の環境を守る慣習にも価値があると、今では考えています。

 とはいえ、NPO活動のように、自分からすすんで公共への奉仕をする場合はいいのですが、その土地に住んでいるというだけで公共への奉仕を求めることが、どこまで許されるのか。

コメント3件コメント/レビュー

前回このコメント欄で、「人権」と「公共の福祉」との衝突に触れた者です。さっそく、具体的な問題から「自由と公共性」という形でこの問題を扱って下さいまして、大変感激しています。これからもこのコラムを応援しております。(2007/03/18)

「小橋昭彦の「ニュースを読む目」」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

前回このコメント欄で、「人権」と「公共の福祉」との衝突に触れた者です。さっそく、具体的な問題から「自由と公共性」という形でこの問題を扱って下さいまして、大変感激しています。これからもこのコラムを応援しております。(2007/03/18)

基本的に小橋さんのおっしゃるように、個人の自由と公共の利益とのwin-winの関係を考えていくことが、やっかいな社会問題を解決する糸口だと思います。例えば、レジ袋。スーパーによっては、買物袋を持参したお客さんに何らかのサービスをすることで、店としてもレジ袋費用を削減し、客はサービスを受けられ、社会的にはゴミを減らして環境対策となる、という「三方良し」の関係を築いているケースがあります。こうした工夫はそれぞれの問題について個別に解決策を考案しなければなりませんが、そうした解法を一つずつ作り上げていくことで、社会の持続性をつなぐのはとても良いことだと思います。(2007/03/17)

作業に対する報酬が無いのがいけないんだと思います。話がちょっと逸れてしまうんですが、電気・石油などのエネルギー問題やゴミ問題などにしても価格に将来の環境負荷に対するコストが組み込まれていない、そのあたりが問題だと思っています。話を記事の内容に戻すと、記事中にある共同作業を全て業者に任せた場合のコストを算出し、それを予算に組み込みます。そのうえでこれらの作業をポイント化し税金として納めることができるようにするのはどうでしょうか。作業に参加すれば自治体の経費が減るので算を使わなくて済み、ポイントとして納税された分が相殺されます。参加しない場合はその分の経費をきちんと税金として納めなければいけないので、そこから業者に支払う代金にすることが可能です。少し前に商工会のポイントで納税できる自治体のニュースがあったので、制度上は問題ないと思うのですが・・・。(2007/03/14)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

日本の経営者は、経験を積んだ事業なら 失敗しないと思い込む傾向がある。

三品 和広 神戸大学教授