• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

「アニメ文化大使」:日本文化をひらかれたものにするために

  • 小橋 昭彦

バックナンバー

2007年3月20日(火)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

コメント1件コメント/レビュー

日本のアニメが世界で戦うためには以下の点を考える必要があります。1.日本だけでなく、世界の文化や歴史、科学などを研究し、それを踏まえてアニメーションを世界中の人々に提供することを究極の目標として世界中に日本のアニメを普及させる。2.ハリウッドやディズニーのように、日本のアニメ技術や文化を継承するためのシステムを構築する。上記を実現するためには戦略的かつシステム的に日本のアニメを考えていくことができるリーダーを育成する必要があります。(2007/03/20)

「小橋昭彦の「ニュースを読む目」」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

日本のアニメが世界で戦うためには以下の点を考える必要があります。1.日本だけでなく、世界の文化や歴史、科学などを研究し、それを踏まえてアニメーションを世界中の人々に提供することを究極の目標として世界中に日本のアニメを普及させる。2.ハリウッドやディズニーのように、日本のアニメ技術や文化を継承するためのシステムを構築する。上記を実現するためには戦略的かつシステム的に日本のアニメを考えていくことができるリーダーを育成する必要があります。(2007/03/20)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

「タイム・トゥ・マーケット」で売らないともうからない。

栗山 年弘 アルプス電気社長