• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

音楽から学んだ2つの経営術

~長坂健二郎さん・万有製薬会長~

  • 伊東雨音

バックナンバー

2007年4月3日(火)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 「オペラは西洋の歌舞伎」と言われることもあるが、万有製薬会長の長坂健二郎さんはまさに歌舞伎好きからオペラ好きになった大の音楽ファン。仕事の合間をみては、足しげく通うオペラの鑑賞歴は40年以上にも及ぶ。



ニューヨークへの留学時代、オペラと出合う

―― 長坂会長は、音楽、特にオペラに造詣が深いとお聞きしています。コロンビア大学留学時代には、ジョージ・セル指揮のクリーブランド管弦楽団なども聴かれたということですが

万有製薬(株)会長 長坂健二郎氏

万有製薬(株)会長 長坂健二郎氏
(写真:中島 賢一、以下同)

長坂: 私が留学していたのは1962~63年でした。クリーブランドの良い時期だったのでしょうね。セルは素晴らしかったです。

 私はもともと歌舞伎が好きなのです。ニューヨーク(NY)にいて歌舞伎が見られないから、「それじゃぁオペラだ」とメトロポリタン歌劇場を勧められました。NYで私が住んでいたインターナショナル・ハウスという寮には、隣のジュリアード音楽院生も出入りしていました。友人になった日本人作曲家の卵に、「こういうのを聴かなきゃだめだよ」、そしてオペラの次にはオーケストラの音楽も、とずいぶん教えられたものです。

―― 印象に残った演目はありますか

 メトロポリタン・オペラは立ち見が当時で2ドルくらいでしたか。立ちっぱなしで閉口しましたが、4時間、へとへとになって観たワーグナーの『トリスタンとイゾルデ』(*1)は印象的でしたね。ビルギット・ニールソン(*2)がイゾルデを歌って素晴らしかったのですが……ワーグナー歌手というのは立派な体格をしていますでしょう。その小山のようなイゾルデが恋人の死にショックを受けて死ぬ。どうやって死ぬんだろうと思って見ていたら、ごく自然に亡くなって、“たいした演技力だな”と感心しました(笑)。

歌舞伎とのかかわり、歌舞伎とオペラ

―― 歌舞伎歴はずいぶん長いのですか

 東京の下町育ちですから。親も兄弟も皆、娯楽として歌舞伎を楽しんだ時代です。ただし女の子ならいいが、男が歌舞伎にうつつを抜かすというのは道楽者、と言われました。長じて歌舞伎を“高尚なご趣味”と言われて戸惑ったこともありますね。

―― 歌舞伎とオペラ、面白さの違いや魅力など意識されていますか

 オペラは演出によってまったく違った作品のように楽しめるのが面白いと思います。歌舞伎は“正統派だ異端だ”と言いますが、考えてみれば明治時代に当時の陛下に歌舞伎をお見せした「天覧芝居」の前後で役者の社会的地位も演出も一気に変わっているのです。現在のやり方になって、たかだか120年、130年の話の“正統”。それ以前の歴史の方がずっと長いのですから、型を崩すもなにも、どんどんチャレンジしていけばいいと思うのですが。

 その意味ではオペラの方が自由です。もちろん楽譜という変わらぬものがあり、そのうえで、演出家の解釈や、独自のアイデアでそれぞれの面白さを見せてくれる。チャレンジすることで現代の感覚も取り入れつつより高い娯楽性も発見できていると思うのです。

―― お好きなオペラ劇場は?

 最近、ヨーロッパの演出は少し新奇に走りすぎて「面白さ」を犠牲にしているように思えることもありますね。その点では、メトロポリタン歌劇場はオーソドックスで、もちろんチャレンジングなところもあって、安心して観ていられます。英国時代はコヴェントガーデンによく行きましたし、日本では新国立劇場に通っています。

―― ロンドンには1978年から80年まで赴任されたとか

 コヴェントガーデンの絶頂期だったと思います。すっかりオペラ好きになっていましたから、ほとんどの演目を観ましたね。急な仕事が入った時のために向こうのオペラ好きの仲間たちと協同組合のようなものを作ってチケットを融通し合ったりしてね。日本人だけでなく客先の銀行の人も入って、「今日は急用だから何曜日の券と交換してもらえる?」などと(笑)。

―― お好きな演目は何でしょう?

 面白いものなら何でも。ですが、オペラにおいてはモーツァルト、ワーグナー、ヴェルディ。この3人は別格だと思います。

コメント0

「私の好きな音楽」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

私の仕事は経営することではなく、リーダーであることです。

ジェンスン・フアン エヌビディア創設者兼CEO