• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

米中同盟が世界経済の枠組みを変えた

巨額の貿易黒字でも元高にならないワケとは

  • 川嶋 諭

バックナンバー

2007年4月26日(木)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

コメント1件コメント/レビュー

今回のG7(ドイツは欠席したが)では、気味が悪いほど円安は問題ないという発言が各国の要人から発言されていた。むしろポールソン米財務長官などやはり元安は問題だとしていたようだけど、それもポーズですかね。「世界に取り残される」とか昔は日本人の琴線に触れていたフレーズだけど、だからなんだとしか言えないような気もしますね。大体日本が立て直すべきなのは内需ですからね。GDPの10%に満たない海外取引に目くじら立てすぎるのもどうかと。最近は個人のFX投資が増えており実需動向だけの為替の動きと違いますしね。6ヶ国協議で北と米国は結びついており、日本は取り残されている。この類と一緒。(2007/04/26)

「書評」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

今回のG7(ドイツは欠席したが)では、気味が悪いほど円安は問題ないという発言が各国の要人から発言されていた。むしろポールソン米財務長官などやはり元安は問題だとしていたようだけど、それもポーズですかね。「世界に取り残される」とか昔は日本人の琴線に触れていたフレーズだけど、だからなんだとしか言えないような気もしますね。大体日本が立て直すべきなのは内需ですからね。GDPの10%に満たない海外取引に目くじら立てすぎるのもどうかと。最近は個人のFX投資が増えており実需動向だけの為替の動きと違いますしね。6ヶ国協議で北と米国は結びついており、日本は取り残されている。この類と一緒。(2007/04/26)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

夢の実現にあたっては強く「念ずる」。そうした心構えを支えにビジネスの世界の荒波を渡ってきました。

後藤 忠治 セントラルスポーツ会長