• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

医療訴訟の続発に上げた叫び~『医療の限界』小松秀樹著(評:漆原次郎)

新潮新書、700円(税抜き)
~評者の読了時間:4時間25分

  • 漆原 次郎

バックナンバー

2007年7月4日(水)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

コメント2件コメント/レビュー

国民は永遠の生命と100%安全な医療を求めているとのこと、とんでもない事実誤認です。生老病死は人間を含めた動物の宿命であること、昔から不治の病という言葉があるように医療が万能ではないこと、このくらいのことは誰でも知っています。国民をバカにし過ぎです。医療不信は己の医療行為に責任を持たない医師たちが何かあると白い巨塔よろしく情報を隠蔽すること、積極的に情報公開を行い誠意を持って患者や遺族とコミュニケーションをとろうという医療人として当たり前のマインドが欠落していることに起因しているのです。特に「誠意」は重要です。情報の伝達のみに終始し、己の医療行為の正当性のみを無機質に強気で説明しようとすると、感情のもつれから訴訟へと火をつけてしまいかねません。人間は感情の動物です。この感情を相互理解の方向へ動かす道具が「誠意」なのです。そしてこの「誠意」を含めたトータルコミュニケーション力こそが本来医師に求められる適正なのですが、残念ながらこの面でのスクリーニングがなされておらず、受験テクニックをどれだけ習得したかという一面評価のみで医師になった世代が医療の中心を担うようになったことが、医療不信を引き起こしかつ増幅させているのです。学士入学やメディカルスクールなど人間として成熟しかつ医師になりたい人だけが入門を許される教育システムを早急に作り出さなければなりません。(2007/09/08)

「NBO新書レビュー」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

国民は永遠の生命と100%安全な医療を求めているとのこと、とんでもない事実誤認です。生老病死は人間を含めた動物の宿命であること、昔から不治の病という言葉があるように医療が万能ではないこと、このくらいのことは誰でも知っています。国民をバカにし過ぎです。医療不信は己の医療行為に責任を持たない医師たちが何かあると白い巨塔よろしく情報を隠蔽すること、積極的に情報公開を行い誠意を持って患者や遺族とコミュニケーションをとろうという医療人として当たり前のマインドが欠落していることに起因しているのです。特に「誠意」は重要です。情報の伝達のみに終始し、己の医療行為の正当性のみを無機質に強気で説明しようとすると、感情のもつれから訴訟へと火をつけてしまいかねません。人間は感情の動物です。この感情を相互理解の方向へ動かす道具が「誠意」なのです。そしてこの「誠意」を含めたトータルコミュニケーション力こそが本来医師に求められる適正なのですが、残念ながらこの面でのスクリーニングがなされておらず、受験テクニックをどれだけ習得したかという一面評価のみで医師になった世代が医療の中心を担うようになったことが、医療不信を引き起こしかつ増幅させているのです。学士入学やメディカルスクールなど人間として成熟しかつ医師になりたい人だけが入門を許される教育システムを早急に作り出さなければなりません。(2007/09/08)

一部の不適格な医者や、それを扱った小説から医者に対する不信感が醸成され、マスコミのあおりもあって、真面目に頑張っている医者まで不当に糾弾される…。教育問題と同じ構図ですね。隠蔽体質というのは確かにあるのだろうから、医療訴訟に走る患者側を一概に非難することもできないし、結局マスコミも含む関係者が正しい判断ができる知識をつけていくしかないのでしょうか。(2007/07/04)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

(マンションの即日完売という)異常な状況が、普通のところに戻ってきたのです。

沓掛 英二 野村不動産ホールディングス社長