• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

ひげダンスとグレープフルーツ

  • 荒瀬 克己

バックナンバー

2007年7月5日(木)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 6月下旬の夕方、正門横の屋外ステージに生徒が集まっていた。何をしているのかなと思って見ていると、縄跳び。2人が持った2本のロープを交互に回して、中に数人が入って跳んでいる。思い通りにいかないらしく、動いては止め、打ち合わせをしてまた始め、といった具合で続けていた。ふーん、高校生も縄跳びをするのか…。

 先日、取材があって、文化祭の話になった。「堀川高校は土日にやって、一般参加も認めていると聞きましたが、問題とか起きないんですか」。

 「うーん、当日については特に問題はないですね。ただ、準備に2カ月もかけるので、そっちは少し心配しています。ここのところ7月になると、まず3年生が動き出すんですよ。そして2年生。1年生はもうひとつ呑み込んでいないから、いちばん後になります。まあ3年生は受験のこともありますから、最後の夏は勉強しないといけないんですがね」

 すると、傍らにいた教頭が言った。「すみません。報告していませんでした。実はこないだから3年生が準備を始めています。記録更新です」。

 そうだったのか。あの屋外ステージは単に縄跳びを楽しんでいたのではなく、文化祭の準備だったのか。

 生徒が企画して取り組む最大の行事が文化祭である。堀川の文化祭はずっと以前からなかなか盛り上がるものだったが、近年それがどんどんエスカレートしている。校内のあっちこっちで催しがあるが、講堂の1、2年生のクラス演劇、アリーナのバンド演奏、アトリウムで行われる3年生のパフォーマンスと毎年文化祭の最後を飾る吹奏楽部のコンサートに多くの客が集まる。

 アトリウムとは北館と南館をつなぐ幅広の廊下のことで、堀川高校の中心だ。かつては卒業生である葉加瀬太郎さんのコンサートを開いたこともある。 自習室では、PTAが開く「わいわいサロン」という無料の喫茶とゲームコーナー。こちらも大入り満員になる。

 文化祭は会場ごとに進行するから、プログラムを見て何時から講堂、次にはアトリウム、そのあと小ホールに行って、また講堂に戻って、と見たいもの、聞きたいものをチェックしておくことが必要になる。模擬店にも行かないといけないし、お化け屋敷や教室での展示もあるから、すべてに顔を出すのは本当に大変だ。やる方も同様。前評判がよくないと集客できないから、宣伝班をつくったりもする。

いよいよパイを投げられるのか…?

 3年生は、クラスのパフォーマンス以外に有志で何かやる生徒が出てくる。去年のそれは、ひげダンスだった。音楽に合わせて無言で踊りながら芸をして、失敗すると生クリームのパイを顔に投げられる、という出し物だ。アトリウムでは3年生のほかに生徒会の企画や邦楽部の演奏もある。その合間に、突然音楽が始まって大きなひげをつけた6人組が登場する。会場から参加者が引っ張り出されて、投げられたグレープフルーツやピーマンをフォークで刺す。うまくいけばよし、失敗したら顔にパイだ。

 文化祭の前に、このメンバーがやってきた。私にも出演してほしいからこの時間帯に会場にいてほしい、ということだった。「失敗したら、私もパイの洗礼を受けるのか。まあ好きにしてください」。生徒たちは笑っていた。

コメント1件コメント/レビュー

素敵な目線の先生方、生徒さんも悪くなりようがない!道化を演じられる自信は、周りとの信頼関係が成り立っているからか?(2007/07/05)

「浮雲校長、アラセが行く!」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

素敵な目線の先生方、生徒さんも悪くなりようがない!道化を演じられる自信は、周りとの信頼関係が成り立っているからか?(2007/07/05)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

お客様が低価格に慣れてきている。

片岡 優 ジェットスター・ジャパン社長