• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

文庫で読もう、最重量の世界古典文学

『カラマーゾフの兄弟』(全5巻 4、5巻 7月中旬発売予定)ドストエフスキー著 亀山郁夫訳 光文社古典新訳文庫

  • 松島 駿二郎

バックナンバー

2007年7月6日(金)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

『カラマーゾフの兄弟』ドストエフスキー著 亀山郁夫訳

『カラマーゾフの兄弟』ドストエフスキー著 亀山郁夫訳

 かつて『カラマーゾフの兄弟』を初めて手にした時のことを思い出す。ずっしり手に重く感じる黒い装丁で、タイトル文字は金で刻印されていた。2段組でびっしり文字が詰まったその書籍は、最初から読もうとする人をはねつけているように感じた。そして半分も読まないうちに、はね飛ばされてしまった。

 この新訳文庫を見た途端、改めて読んでみようかと考えた。情報によると、いくつも版を重ねるほど売れているそうだ。電車の中で『カラマーゾフ』が気軽に読めるなんて。

 ロシア文学を読むとき一番の障害は名前だ。われわれは気軽にドストエフスキーと呼ぶが、この作家の正式名をここに書いておく。フョードル・ミハイロヴィチ・ドストエフスキーとなる。中間にあるのは父親の名。訳者もこの名前の煩わしさを理解しているので、第一段、つまり名前だけですましてしまう。フョードルと出たらそれはドストエフスキーのことなのだ。

 確かに本文にはアリョーシャとかワーニャとかの愛称が出てくる。これまた気楽に読んでいると、このアリョーシャはどのアリョーシャだったかな、と混乱したりする。で、ロシア文学の名前に気圧されないようにするためには、ともかく出場人物をメモしておき、それを対照しながら読むのが一番かもしれない。

『猫とともに去りぬ』ロダーリ著 関口英子訳

『猫とともに去りぬ』ロダーリ著 関口英子訳

『猫とともに去りぬ』ロダーリ著 関口英子訳 光文社古典新訳文庫 533円(税抜き)

 奇妙なタイトルから推察できるが、これは奇妙な物語の小編集。子供向けか、大人向けか、その中間にあって、奇妙な味わいの短編集だ。この古典新訳文庫では、トーマス・マンとか、ドストエフスキーと、こんな本が同時に本棚に並ぶのがいい。

 表題の小編は、イタリアの国鉄に40年も勤務し引退したおじいさん。国鉄時代の自慢話を家族に聞いてもらえなくて、いささか疎外感に悩んでいる。そこでロダーリはファンタジーの羽を広げる。

 おじいさんは、ある朝、本当に出ていってしまったのだ。石段を下り、自動車の縄張りを越えたところに、猫の縄張りがあった。縄張りを隔てる鉄柵を越えるとおじいさんは、すーと猫になった。猫の世界に入って驚いたのは、ローマの野良猫の半分だけがホントの猫で、あとは自分の人間生活に嫌気がさして猫になった人間たちだったことだ。

 猫は気楽だ。一日中、日向で丸くなって、ノドをごろごろ鳴らしていればいい。「猫おばさん」という猫でない本当の人間が、レストランの余りものを毎日届けてくれる。その気になればステーキの残りの肉片と、チーズのかけらなどが手にはいることもある。

 本物の猫は、元人間の猫を差別しない。夜はフォロロマーノの神殿の柱に集まって、アンドロメダ星雲を眺める。夜空に猫座がないのはおかしい、ということで抗議デモをすることにした。ある日。ある時、ローマの全猫がコロッセウムに集まろう、というのだ。コロッセウムはその日猫で埋まった。観光客が入る余地はなかった。

 おじいさん猫を見破ったのは、無垢な孫娘だった。あ、じいじだ! おじいさん猫は元の一家で猫として安楽な老後を暮らしているらしい。

 夜空に猫座ができたという話はまだ聞かない。
 どの物語にも痛烈なアイロニーが込められている。

 さすが、ファンタジーの達人らしく、強い風刺で読者=人間をやりこめる。まさに電車の吊革にぶら下がって読める一冊。

コメント0

「書物漂流」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

私の仕事は経営することではなく、リーダーであることです。

ジェンスン・フアン エヌビディア創設者兼CEO