• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

縮小開催された2007年のE3を解説!

リビングの覇者を狙う3社の戦略が見えてきた

2007年7月27日(金)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 7月の第2週に開催された今年のElectronics Entertainment Expo(E3)は、去年までとは大きく違い、大手メーカーのメディアカンファレンスを主体にした小規模なイベントでした。大勢の来場者はおらず、巨大な展示会場もありません。そのため、いわば所信表明の場としての色合いが強くなりました。

 そこから見えてきたのは何でしょうか。

 私が感じたのは「ゲーム機の性能で、ライバル機に勝つ」ことをアピールする時代は終わった! という明確なメッセージです。

 もちろんE3は、北米のホリデーシーズン(10~12月の商戦期)を睨んで商品をアピールする場ですから、大作ソフトの発表も多々ありました。しかしそれ以上に、それぞれのゲーム機は、従来のゲームファンを相手にしたシェア争いを挑むのではなく、より幅広い人たちに向けて愛されるマシンへと脱皮しつつあることを、強く匂わせ始めていたのです。

 各社ともに狙っているのは、テレビの脇に置かれる、いわば「リビングルームの覇者」のポジションです。そんな視点から今年のE3を眺めると、きわめて興味深いカンファレンスが行われていたことに気づくはずです。では、カンファレンスが行われた順に、各陣営のアピールポイントをご紹介しましょう。

Xbox 360は「Jump in」と呼びかけた

 まずはXbox 360陣営。「自分たちのゲーム機がヒットしていること」「世界最大のオンラインゲーム環境が作られていること」を強調し、ゲームマニアにとって、Xbox 360がスタンダードマシンであることをアピール。しかし、その一方、ガチガチのゲームファンに愛されるマシンとして地歩を固めてきたXbox 360が、そろそろ次のステップへ進もうとする気配を見せ始めたのが印象的でした。

 最大のポイントは、その充実したオンライン環境を生かし、映像配信をスタートすることを大々的にアピールしたこと。ウォルト・ディズニーなどとタッグを組み、過去のアニメはもちろん、新作のブロックバスター映画をオンライン配信するスケジュールを公表。純然たるゲーム機だったXbox 360が、ついに「ゲームマニア以外の人にも、楽しいことがあるマシンである」と、号砲を鳴らしたのです。

 これを皮切りに、ゲーマー以外の人が集うリビングルームでも、そこに置かれるマシンの第一候補として名乗りを上げた格好です。残念ながら、映画の配信は北米と欧州のみ。日本での配信は発表されませんでした。まずは日本以外の地域で、この戦略を進めていくことになりそうです。

任天堂は「Games are for everyone」と語った

 ニンテンドーDSとWiiの発売以来、ゲームファン以外の人への普及を成功させている任天堂は、さまざまなソフトが従来のゲーマー以外の人たちに愛され、社会現象になっていることを強くアピール。とりわけ女性ユーザーの増加、高齢者ユーザーの増加が起きていることを明示し、ゲーム機が、あらゆる人が楽しめるエンタテインメント機器であることを、実績を見せて訴え続けました。

 その方向性が、さらに色濃く見えてきたのが、カンファレンスの最後に、以前から表明していた健康増進用ソフト「WiiFit」をお披露目した瞬間でしょう。

コメント0

「デジタルエンタメ天気予報」のバックナンバー

一覧

「縮小開催された2007年のE3を解説!」の著者

野安 ゆきお

野安 ゆきお(のやす・ゆきお)

ゲームジャーナリスト

ファミコン時代からゲーム業界に参加。1000本以上のソフトを体験し、100冊を超えるゲーム攻略本制作に参加している。ゲーム雑誌編集部、編集プロダクションを経て、現在はフリーランスとして活動中。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

ライバルは思わぬところから出現します。

浜田 健一郎 ANA総合研究所 シニアフェロー・前NHK 経営委員長