• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

第21回 歴史の中に埋もれた秘曲を聴く

カリンニコフ 交響曲第1番、第2番

2007年9月12日(水)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

コメント1件コメント/レビュー

カリンニコフの交響曲は、2曲共たいへん美しい。特に第1番第1楽章の親しみやすい歌謡的旋律が印象的。そしてどちらも第2楽章のこの上ない美しさは、まさに絶品だと思います。個人的にはヤルヴィ/スコティッシュ・ナショナル管弦楽団(CHANDOS)が圧倒的に好みですが、次いでドゥダロワ女史/ロシア交響楽団(OLYMPIA)の中庸な味わいも好きです。クチャル盤は、オケの音がやや硬く、節回しも少し素っ気無く聞こえます。また古いモノラルのライヴ録音ながら、ムラヴィンスキー/レニングラード・フィルによる第2番(RUSSIAN DISK)は、弦のメロディーにたっぷりポルタメントをかけた、とろけるような表現に普段のこの指揮者らしからぬチャーミングな愛情が感じられて意外でした。(CDの品評のようなコメントは、不掲載となるのでしょうか?)(2007/09/18)

「今週のお薦めCD」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

カリンニコフの交響曲は、2曲共たいへん美しい。特に第1番第1楽章の親しみやすい歌謡的旋律が印象的。そしてどちらも第2楽章のこの上ない美しさは、まさに絶品だと思います。個人的にはヤルヴィ/スコティッシュ・ナショナル管弦楽団(CHANDOS)が圧倒的に好みですが、次いでドゥダロワ女史/ロシア交響楽団(OLYMPIA)の中庸な味わいも好きです。クチャル盤は、オケの音がやや硬く、節回しも少し素っ気無く聞こえます。また古いモノラルのライヴ録音ながら、ムラヴィンスキー/レニングラード・フィルによる第2番(RUSSIAN DISK)は、弦のメロディーにたっぷりポルタメントをかけた、とろけるような表現に普段のこの指揮者らしからぬチャーミングな愛情が感じられて意外でした。(CDの品評のようなコメントは、不掲載となるのでしょうか?)(2007/09/18)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

2018年のヒット商品は食・睡眠・運動の3つを中心に動いていきます。

髙田 明 ジャパネットたかた創業者