• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

音楽と旅・歴史、ワインも大好きなんです

相内 泰和さん・ドイツ銀行 東京支店 在日支店代表兼東京支店長

  • 伊東 雨音

バックナンバー

2007年10月23日(火)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

大人になって再開したヴィオラの演奏

―― ヴィオラを本格的にお弾きになるとうかがいましたが、子供の頃から習っていらしたんですか。

音楽に始まり、旅やワインの話へと豊富な知識をもとにインタビューに応じてくださったドイツ銀行の相内泰和さん

音楽に始まり、旅やワインの話へと豊富な知識をもとにインタビューに応じてくださったドイツ銀行の相内泰和さん (撮影:清水健、以下同)

相内:兄がヴァイオリンを習っていたものですから、ヴァイオリンは4歳くらいから、ピアノは6歳くらいから習いました。でも勉強の方が忙しくなって、やめてしまったんです。それでも音楽は好きですからね、モルガン銀行時代に10年ほどニューヨークにいましたが、その時代はメトロポリタン歌劇場やカーネギーホールに通いまくりました。……年間50~60回は通ったでしょうか。

―― すごいですね、毎週1回のペース。

 えぇ。劇場のすぐ近くに住んでいましたからね、開演15分前に支度をして、ゆっくり歩いて席に着いて間に合う(笑)。

―― 演奏活動の方はその頃はまったく?

 いえ、私はヴィオラのほかにクラシックギターと地唄三味線をやるんですよ。生田流の正派(せいは)で、ニューヨークなど大都市に行くと支部がきちんとありまして。それはお稽古に通っていました。

―― ヴィオラはいつ始められたのですか。

 確か1990年頃です。お付き合いのあるヴィオリストの方との出会いがあって。ちょうどその方はイタリアから帰国されたばかりで、何かご縁があって。ヴィオラも良いなぁ、と思いました。その方のお弟子さんに習っています。

―― 大人になられてから再開というのは弦楽器の場合、けっこう大変ではなかったですか。

 というよりも、すべて基礎からやり直しでした。子供の頃の教室は耳から覚えるのが基本でしたので、譜面を読むのがあまり得意ではなかったんです。でも、ボウイングから音の作り方から、すべて丁寧にご指導いただいて、かえってそれが良かったですね。譜面も読めるようになりましたし、音楽の捉え方が変わったような気がします。

―― 演奏活動は?

 していません。現在は、するつもりもないんですよ。今は仕事が第一ですし、それ以外で余計なプレッシャーを感じたくないんです。ステージに立つということは責任が生じますからね。だから退職したら、アマチュア・オーケストラに入ったり、発表会に出たりしようかな、と。ヴィオラは人数不足だから、どこか入れていただけるだろう(笑)、などと思っていますが。……日々練習して積み重ねていって、年に何曲かマスターする。年の初めに1回だけ、その日の朝に妻(ピアニスト)に楽譜をいくつか渡して、伴奏してもらうんです。それで1年分の曲をまとめておさらいして、おしまい(笑)。

―― そうですか。

 演奏会は聴いています。オペラも、シンフォニーも、ともかく音楽なら何でもですから。在京のオーケストラの定期会員にもなっていますし、ホールのレジデンス・オーケストラ、新国立劇場、と通っています。オペラ、シンフォニー、室内オーケストラ。様々な編成で演奏される様々な形態の音楽がね、楽しめます。

―― ところでヴィオラは、オーダーメイドだそうですが。

 そうなんですよ。私は楽器も弓もね、直接、制作者にコンタクトを取って作っていただく。自分の楽器のためではありませんが海外のオークションにも出向きますしね。言葉が話せるのはこういった時には便利です。今使っている楽器は、ドイツのミッテンバルトの著名な工房に頼んで作っていただきました。2年待って受け取ってきたばかりですが、とても気に入っています。音も素晴らしいですし、私にも合っている。

―― 写真を拝見するとずいぶん大きいですね、大きさは?

 41.7センチです。

―― 日本人の使う楽器としては大きいですね。女性にはキツいかな。

 そうでしょうね、素晴らしい音がしますよ。あとは弓もね、フランスの若手に頼んで作ってもらいました。日本から発注する場合の3分の1くらいの値段で、しかも希望が聞いてもらえるわけですから、いいですよ。

「私の好きな音楽」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

小池さんがこの言葉(排除)を述べたことで、「風」が変わっていきました。 ただし、小池さんが言ったことは正論です。

若狭 勝 前衆院議員