• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

「帝王の軌跡」ジャック・ニクラス(前編)

  • 三田村 昌鳳

バックナンバー

2008年1月21日(月)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

ゴールデンベア、愛称の由来

 ジャック・ニクラスを初めて見たのは1973年の全米オープンだった。それまでは伝聞や映像、記事、あるいは書物の中の知識としての情報でしかなかった。全米オープンの記者会見場で、僕は、ニクラスが座るテーブルの正面の最前列に座り、腕組みをして、さあ来い、という意気込みで待っていた。

 ニクラスが席についた。次の瞬間の第一声のトーンを聴いて、僕は、一瞬呆気にとられた。甲高いトーンで、ニクラスというプロゴルファーのイメージとは、程遠かったからである。でも、大切な単語には鋭いイントネーションがあり、自分の意思の強さを伝えていた。

 ゴールデンベア……金熊。ニクラスは、1940年オハイオ州コロンバスに生まれ、父親の影響でゴルフを始めた。

 ニクラスに、ゴールデンベアという愛称の由来を聞いたことがある。

 「よくその質問をされるんだけど、いくつかのストーリーがある。1つは、60年代の初めにオーストラリアの試合に出たときのこと。当時、私のマネジメントをしていたマーク・マコーマックが、記者やゴルフ関係者が集まった席で『ニクラスについてどう思いますか?』という質問をした。するとメルボルン・エイジ紙のスポーツ記者、ドン・ローレンスが『偉大なゲーム巧者。それでいて抱き締めたくなるようなゴールデンベアのようだ』と表現したことが広まったというもの。

 他にもオハイオの高校時代のバスケット・チームのマスコット・ネームが、やはりゴールデンベアだったというのもある。いってみれば複合的にそういう言葉が生まれたわけです」

 スポーツ万能で、中学時代には、バスケット、フットボール、野球のほかにトラック競技にも長けていた。高校時代からはその中からゴルフとバスケットボールに絞ったとニクラスはいう。

 名設計家ドナルド・ロスがデザインしたサイオト・カントリークラブでゴルフを覚え、記録によると、10歳で父親に連れられてゴルフを始めて数カ月後にはハーフで51を出し、1年後にはラウンドで81。その秋には74というスコアを出している。

 12歳から5年連続でオハイオ州ジュニア選手権に優勝。13歳のときに69のスコアをマーク。19歳で全米アマチュア選手権優勝と、その溢れる才能は幼い頃から際立っていた。

自ら描いた肉体と精神の放物線

 ニクラスにインタビューをすると、その会話の中に、ニクラスのゴルフ哲学や人間模様を垣間見ることができる。

 確か1975年の「ニクラスと中部銀次郎」の対談のときだった。“肉体(フィジカル)と精神(メンタル)”の話になったとき、中部さんが質問したのはゴルフの優勝年齢(最も優勝しやすい心身ともに充実した年齢、また優勝者の平均年齢で、その当時は32歳だった)のことだった。

「優勝年齢というのは、肉体面がピークをほんの少し過ぎていままさに落ちようとしている、そしてメンタル面はこれからピークをさらに迎えようとしている時期ではないかと思うけれど…。どう思いますか?」

 するとニクラスは「うーん。確かに一般的にはそう言えるかもしれない。でも私の場合は、少し違う」といって僕のメモ用紙とペンを貸してくれといって、自ら描いた。

 それは、2つのカーブだった。ちょうど台形のような山を2つ、少しずらして描いている感じだった。まずは肉体が先に、上昇していく。人間の肉体成長線だ。それが上昇し、次に精神成長が、それに伴ってついていく。やがてそれが肉体成長線に辿り着き、ふたつはそのまま横に伸びていく。肉体成長線が精神高揚線を支えるように、2本の台形の線は描かれた。

「肉体は精神を支え、精神は肉体を支えて、高みの領域で持続していく。……でも、これもやがて、両方とも下降線を辿ることになる」

コメント1

「Human Inside--ヒューマン・インサイド」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

「絶対これしかありません」というプランが出てきたら、通しません。

鈴木 純 帝人社長