• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

社会に潰されず、サバイバルする手がかり

空気を読む前に、古川日出男を読め!(その1)

  • 深川 岳志

バックナンバー

2008年1月25日(金)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 小説はなんのために読むのか? 楽しみのためか。ならば小説を読む「楽しみ」とは何だろう。あえていうなら、そのひとつは「気づき」である。例えばひとつの物語に付き合ったあと、読むまでは自分が思ってもみなかったことに気づき、考えていることがある。

 あいかわらず「空気を読め」なんて言葉が普通に使われて、閉塞感が覆う2008年、未来を生き抜く元気が足りないなあと思うあなたを、読むだけでちょっと変える(かもしれない)小説がある。

 東京を、ビジネスを、人生をサバイバルする手がかりが入った物語、作者は古川日出男氏。文学評論の世界では絶賛を浴びつつも、なんだか敷居が高いと敬遠する向きも多いが、どうしてどうして、「あれもこれもうまくやらなきゃ」という切迫感に押しつぶされそうな今の時代、彼の本は救命ボートになるような気がする。

 というわけで、古川日出男インタビュー全3回、潰されずに生き抜きたい貴方にお送りします。

ゴッドスター

あたしはごくありふれた
OLだった。
夕暮れの横断歩道で
ひとりの男の子に出会うまで。
融解する時間、
崩壊する日常。
そして――
「ママ」となったあたしの、
新しい世界が始まる。
「天地創造って、こんな感じ?」
最速・最強の東京湾奇譚、
ついに降臨。

古川日出男氏の最新刊
ゴッドスター』(新潮社)1300円

体を張って読者に本を届けています

柳瀬(日経BP社出版局 以下、Y) 渋谷リブロのイベント、オススメの書籍をセレクトされた本棚(書籍リストはこちら)を前に、リクエストに応えて朗読までやっていましたね。

(イベントについてはこちら

古川日出男氏

古川日出男(ふるかわ・ひでお)氏
福島県郡山市出身。早稲田大学第一文学部中退後、編集プロダクション勤務。1998年『13』で小説家としてデビュー。2002年『アラビアの夜の種族』で第55回日本推理作家協会賞、および第23回日本SF大賞をダブル受賞。2006年『LOVE』で第19回三島由紀夫賞受賞。

古川 俺の本って、ぱっと見に「なんだか難しそうだ」って、開いてもらえない、読んでもらえないというところがあったんです。それは、今でもあるんですけど。

Y そうですか、とても熱心なファンがついている印象があるんですが。

古川 それはすごくありがたいことなんですが、一方で「古川日出男」というある種のイメージが付いてもいるんです。そのせいで、まだ読んでいないのに無視されたり、あるいは敵視されたりと。だったらもう耳から聞かせちゃって、とにかく無理やり読ませたいと(笑)。

Y ちなみに、どんなイメージなんでしょうね。

古川 ちょっと前には「難解な作家」、今だと「目立つけど主流じゃない」かな。主流かどうかはどうでもいいんだけれど「だから読む必要がない」って無視されている部分がある。そういうのを体を張って1個ずつ破っていかないと、本が読者に届かないので朗読もやります。

 今日のイベントは、始まって「これはなかなか盛り上がらないかもな」と思ったので、ハプニングが起きている感じにしようと思って、書店のほかのお客さんに聞こえるぐらいの声で(笑)。

Y 古川さんの小説『サマーバケーションEP』に出てくる、ある種の障害を持った男の子は、体温で、生き物とか人とか場所を知覚しながら、いろいろな人間を巻き込んで、神田川の最源流から河口まで歩いちゃいますよね。

 ラジオでその話をしたら、リスナーが『サマーバケーションEP』を実際に体験しようって「mixi」でコミュを作って、10人ぐらいで歩いたそうなんですよ。吉祥寺に朝集まって、小説通りに2日かけて行くんですけどね(笑)。

古川 それは面白い。

サマーバケーションEP

心地よい言葉のヴァイブレーションが
ポップチューンのように軽やかに
世界を輝かせる
古川日出男の新たな物語は幸福なヴィジョンとともに
神田川から世界へ流れつくのだ――Love and Peace

サマーバケーションEP
(文藝春秋)1714円+税

コメント0

「実用!「××学」研究会」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

機械を売るんじゃなくて、電気が欲しい方に電気が起きる装置をソフトも含めて売るビジネスをしていこうと。

田中 孝雄 三井造船社長